仮想通貨ウォレットとは?仕組みから作り方、取引所との違いまで解説

仮想通貨をする際、取引所とは別にウォレットの使用をおすすめされることが多いです。しかし、ウォレットにはさまざまな種類があり、自身に適したウォレットがどれなのか悩む方が増えています。

そこで、本記事では仮想通貨を行う際におすすめのウォレットを紹介します。それぞれの特徴を参考にしながら、自身に合ったウォレットを探してみましょう。

※2022年8月15日情報調査日
※2022年8月15日更新日

\仮想通貨ウォレットおすすめ3選!/

取引所名 Coincheck DMM Bitcoin bitFlyer
取扱通貨
17種類
BTC、XRP、ETH、BCH、XEM、FCT、
LSK、LTC、ETC、XLM、MONA、QTUM、
BAT、IOST、ENJ、OMG、PLT


20種類

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XLM、
ETC、XTZ、OMG、ENJ、BAT、MONA、
NEM、QTUM、XYM

15種類
BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、
LSK、XRP、BAT、XEM、XLM、XTZ、
DOT、LINK、XYM
取引所手数料(BTC)
無料

無料
※BitMatch取引手数料を除く

約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
販売所手数料(BTC)
無料

無料
※BitMatch取引手数料を除く

無料
最低取引額(BTC)
500
(0.001BTC)

販売所:0.0001 BTC
取引所:-

販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
最大レバレッジ 2倍 2倍
キャンペーン 日本円入金を行った方全員に
1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント※1
口座開設完了で
2,000円を即時プレゼント※2
詳細 公式サイトは
こちら
公式サイトは
こちら
公式サイトは
こちら

※1
期間:2022年7月1日 00:00〜2022年9月30日 23:59
対象者は以下を参考。

本キャンペーンは、以下の2つを満たす方を対象者としています。
1.期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設完了
・株式会社Liquidのシステムを利用した「かんたん本人確認」を完了した客様のみを対象としています。かんたん本人確認については、こちら(iOSの場合 / Androidの場合)をご確認ください
・現住所が本人確認書類に記載されていない方、スマートフォンが撮影の動作環境を満たしていない方は、かんたん本人確認をご利用いただけません
2.口座開設完了してから72時間以内に入金完了
・銀行振り込み・コンビニ入金・クイック入金のいずれかにおいて、日本円の入金がアカウントに反映された方が対象です
・別の取引所やウォレットからの暗号資産の受け取りは対象外です
引用元:Coincheck「キャンペーンの詳細

※2
期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
概要:期間中に新規口座開設完了で、全員にもれなく2,000円を即時プレゼント
参考:DMM Bitcoin

仮想通貨ウォレットの仕組みを詳しく解説

仮想通貨ウォレットとは?

仮想通貨ウォレットとは通貨を保管する場所です。仮想通貨を保管する財布という意味を持っており、電子財布として利用されています。

仮想通貨ウォレットはセキュリティ面を強化するために、2段階認証の鍵で管理されており、安心して利用することができるというメリットから、多くの方が利用しています。

ウォレットを開く際に公開鍵と秘密の鍵が必要ですが、秘密の鍵に関しては仮想通貨ウォレットの持ち主以外は把握することができません。そのため、ハッキングされる心配もないので自身の仮想通貨をきちんと守ることができます。

仮想通貨ウォレットは2種類

仮想通貨ウォレットは、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類があります。違いはインターネットへの接続の有無と利便性です。

ホットウォレットはインターネットに接続しているため、パスワードがweb上に流出し、仮想通貨を失うリスクがあります。しかし、いつでも自由に仮想通貨を動かすことができるため利便性はとても良いです。

コールドウォレットはインターネットに接続していないため、自由に仮想通貨を動かせないことから、使い勝手は良くありません。しかし、パスワードが流出する心配がなく、安心して利用できます。

仮想通貨ウォレットと取引所の違いを解説

ウォレットのパスワード管理方法

仮想通貨ウォレットと取引所の違いは、パスワードの管理方法です。取引所の場合、パスワードの管理は運営会社が管理することになっています。そのため、自身で何も管理する必要がない点がメリットと言われていますが、パスワードが外部に流出する可能性が全くないわけではないので、多少リスクがあります。

しかし、仮想通貨ウォレットはパスワードを自身で管理します。そのため、忘れないようにきちんと管理する必要はありますが、外部にパスワードが漏れる心配がないため、安心して利用できる点がメリットです。

取引所の倒産リスク

仮想通貨取引所は倒産のリスクがあります。銀行が倒産した場合、預けていた預金は一定の金額まで保証してくれる法律があるため、全ての預金を失うということはありませんが、仮想通貨取引所が倒産した場合、預けていた仮想通貨は保証されないため、全てを失う可能性があります。

また、仮想通貨取引所はハッカーのターゲットになりやすく、あの手この手を使って中に入ろうとします。過去にも取引所では、ハッカーによるハッキングの事件が起こっているため、仮想通貨取引所だけに仮想通貨を保管することは危険かもしれません。

ウォレットって必要?

仮想通貨ウォレットを利用していない方は、取引所とは別にウォレットを作ると良いでしょう。なぜなら、第3者に仮想通貨が盗られるリスクを防ぐためです。

取引所でもきちんと管理を行っていますが、パスワードハッキングされ、自分の口座から勝手に仮想通貨が送金されてしまい、盗まれてしまった事例が存在しています。そのためリスクが全くないとは断言できません。

自身の仮想通貨を守るためにも、取引所とは別に仮想通貨ウォレットの利用することで、安心して仮想通貨を預けることができます。

人気のある仮想通貨ウォレット11選

取引所名 Coincheck DMM Bitcoin bitFlyer
取扱通貨
17種類
BTC、XRP、ETH、BCH、XEM、FCT、
LSK、LTC、ETC、XLM、MONA、QTUM、
BAT、IOST、ENJ、OMG、PLT


20種類

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XLM、
ETC、XTZ、OMG、ENJ、BAT、MONA、
NEM、QTUM、XYM

15種類
BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、
LSK、XRP、BAT、XEM、XLM、XTZ、
DOT、LINK、XYM
取引所手数料(BTC)
無料

無料
※BitMatch取引手数料を除く

約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
販売所手数料(BTC)
無料

無料
※BitMatch取引手数料を除く

無料
最低取引額(BTC)
500
(0.001BTC)

販売所:0.0001 BTC
取引所:-

販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
最大レバレッジ 2倍 2倍
キャンペーン 日本円入金を行った方全員に
1,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント※1
口座開設完了で
2,000円を即時プレゼント※2
詳細 公式サイトは
こちら
公式サイトは
こちら
公式サイトは
こちら

※1
期間:2022年7月1日 00:00〜2022年9月30日 23:59
対象者は以下を参考。

本キャンペーンは、以下の2つを満たす方を対象者としています。
1.期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設完了
・株式会社Liquidのシステムを利用した「かんたん本人確認」を完了した客様のみを対象としています。かんたん本人確認については、こちら(iOSの場合 / Androidの場合)をご確認ください
・現住所が本人確認書類に記載されていない方、スマートフォンが撮影の動作環境を満たしていない方は、かんたん本人確認をご利用いただけません
2.口座開設完了してから72時間以内に入金完了
・銀行振り込み・コンビニ入金・クイック入金のいずれかにおいて、日本円の入金がアカウントに反映された方が対象です
・別の取引所やウォレットからの暗号資産の受け取りは対象外です
引用元:Coincheck「キャンペーンの詳細

※2
期間:2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分
概要:期間中に新規口座開設完了で、全員にもれなく2,000円を即時プレゼント
参考:DMM Bitcoin

DMM Bitcoin


出典:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント
・取引可能な暗号資産が豊富
・初心者も使いやすい!最短当日取引可能
・手数料無料でお得に取引できる※BitMatch取引手数料を除く

取引可能な仮想通貨の種類が豊富

DMM Bitcoinでは、取引可能な暗号資産が豊富です。公式ページによるとレバレッジ取引が可能な銘柄が20種類あり、業界の中では最も最多と言われています。(※2022年5月3日時点)

銘柄によって利用できない仮想通貨ウォレットがある中で、DMM Bitcoinを利用すれば、どの銘柄を利用していても迷うことなく使用できるでしょう。

最短で当日取引可能

最短で当日に取引ができる点も魅力の1つです。本来は本人確認が完了するまでに時間がかかるため、当日に取引をすることは難しいと言われています。

しかし、DMM Bitcoinではスマートフォンで写真を撮影し、必要な書類の写真を送付すれば最短で当日に確認が完了するため、すぐに取引ができる状態にできます。

各種手数料が無料

DMM Bitcoinでは手数料が無料で取引することができます。(※2022年5月3日時点、BitMatch取引手数料を除く)入金や送金時に手数料がかかるウォレットが多いですが、どちらも無料で利用することが可能です。

また、取引を行う際には取引料が発生します。しかし、DMM Bitcoinでは取引料も全くかからないので、お得に取引ができます。

DMM Bitcoin
代表的な銘柄 BTC、ETH、XEMなど
取引通貨数 20種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設完了で、全員にもれなく「即時」2,000円プレゼント!

公式サイトはこちら

Coincheck(コインチェック)


出典:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント
・暗号資産取扱数が国内トップレベル
・強固なセキュリティで安心取引!
・初心者も使いやすい簡単アプリ操作

国内トップレベルの暗号資産取り扱い数

コインチェックは、暗号資産取扱数が国内トップレベルです。公式ページによると現在の取り扱い数は17種類で、仮想通貨ウォレットの中でもとても種類が豊富な部類に該当します。(※2022年5月3日時点)

そのため、自身がどの暗号資産を利用していても、コインチェックであれば対応できる可能性が高いです。

安心して利用できる強固なセキュリティシステム

安心して仮想通貨ウォレットを利用できるように、コインチェックでは強固なセキュリティシステムを設けています。

資産を分別して管理していたり、ホットウォレットとコールドウォレットを別で管理していることから、万が一何かトラブルが発生しても最小限で抑えることが可能のため、安心して取引を行うことができます。

誰でも使いやすい簡単アプリ操作

コインチェックの魅力は、初心者でも使いやすいようにアプリで対応している点です。コインチェックのアプリはややこしい操作が一切なく、シンプルで簡単な操作しか取り扱っていません。

そのため、初心者だけどウォレットを手軽に使いたい方には、とても適している仮想通貨ウォレットです。

Coincheck(コインチェック)
代表的な銘柄 BTC、XRP、ETHなど
取引通貨数 17種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

現在開催中のキャンペーンは特になし

公式サイトはこちら

Zaif(ザイフ)


出典:Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)のおすすめポイント
・仮想通貨&トークンの取扱に定評あり
・手数料の安さが魅力的
・使いやすさが嬉しい独自チャート

仮想通貨&トークンの取扱が豊富

Zaifは仮想通貨とトークンの取り扱いが豊富です。主な決済通貨はビットコインと日本円ですが、イーサリアム、ネムなど、仮想通貨の中でも主流と言われている通貨は揃っているので、自身で保有している仮想通貨にも対応できるでしょう。

また、Zaifでは独自トークンも扱っています。他の取引所にはないトークンを利用できるのはZaifならではのメリットです。

安価な手数料でお得に取引

手数料の安さも魅力的です。他の仮想通貨ウォレットでも手数料がかかる場合が多いですが、Zaifでは本人確認ができていれば口座管理の手数料もかかりません。

また、公式ページによると出金する場合も30000円未満であれば約380円ほどの手数料で済むため、他の仮想通貨ウォレットと比較しても安価で利用することができます。(※2022年5月3日時点)

独自チャートで取引をスムーズに

独自で開発している仮想通貨のチャートがとても好評です。仮想通貨を行う際に、チャートがわかりづらくて困惑する方も多いですが、Zaifのチャートはシンプルで見やすい上に80種類のインジケーターを見ることができます。(※2022年5月3日時点)

初心者でも使いやすいチャートのため、まずはチャートに慣れておこうという方におすすめです。

Zaif(ザイフ)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XEMなど
取引通貨数 15種類
信用取引

開催中のキャンペーン・特典

コイン積立でFSCC・CICCを合計1万円以上積立申込頂いた方全員に1,000円相当分のカイカコイン(CICC)プレゼント

公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)


出典:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント
・仮想通貨数の取り扱いが豊富!
・シンプルな操作画面でわかりやすい
・手数料無料で少額から取引OK

bitFlyer(ビットフライヤー)
代表的な銘柄 BTC、ETH、ETCなど
取引通貨数 15種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:最大2倍
FX取引:最大2倍

暗号資産数の取り扱いが豊富

ビットフライヤーは仮想通貨数の取り扱いが豊富です。直近6年間で換算した場合、ビットコインの取引量は日本で1番多いと言われています。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

そのため、ビットフライヤーを利用している方もとても多いです。

ビットコインが日本で話題になって以来、その人気は衰えることがなく、利用者数が年々増加している仮想通貨ウォレットです。

シンプルな操作画面で初心者でもすぐに使える

シンプルな操作画面で、初心者でも使いやすいように設計されています。仮想通貨ウォレットを操作する際に、さまざまな項目があることで見にくかったり、わかりづらいと感じている方も多く、使い方に困惑する方も増えているようです。

しかし、bitFlyerはシンプルで余計な情報が入っていないので、初心者でも使いやすく安心して操作ができます。

小額から取引OK!手数料無料でお得に取引

住信SBIネット銀行とのやりとりであれば、手数料無料で取引が可能です。しかし、他の銀行であれば330円の手数料を負担することになります。

また、ビットフライヤーは1円から取引をすることが可能のため、まずは少額で取引したい方や、リスクを最小限にしつつも、積極的に仮想通貨を運用したい方に向いています。(※2022年5月3日時点)

開催中のキャンペーン・特典

なし

公式サイトはこちら

GMOコイン


出典:GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
・最短10分でOK!「かんたん本人確認」
・使い分け可能な3つのサービス
・「つみたて暗号資産」が人気

最短10分!かんたん本人確認で当日から取引できる

最短10分で口座を開設し、仮想通貨ウォレットを利用することがGMOコインでは可能です。仮想通貨ウォレットを開始する際、本人確認にとても時間を要するウォレットが多いですが、GMOコインは10分で本人確認が完了します。(※2022年5月3日時点)

時間は短縮されつつも、厳格な本人確認を行っていることは変わりないので安心して利用することが可能です。

使い分け可能な3つのサービス

GMOコインでは利用する人の目的に合わせて使い分けができるように、3つのサービスを展開しています。(※2022年5月3日時点)

簡単な操作でとりあえず始めてみたい方に向けたコースや、積極的に運用したい方向け、手間をかけずに少額でリスクなく運用したい方向けの3つに区分されています。自身に合ったコースで運用できる点に魅力を感じている方も多いようです。

手軽に始める「つみたて暗号資産」が好評

つみたて暗号資産の利用者数が人気を誇るGMOコインでは、手軽にリスクなく資産を積み上げることができると言われています。少額から利用できるため、初心者でも安心して始めやすいです。

また、毎日、又は毎月決まった金額が購入されるため、特別何かする必要がなく、手軽に始めることができる点も人気の理由の1つです。

GMOコイン
代表的な銘柄 BTC、ETH、BCHなど
取引通貨数 20種類
レバレッジ取引 信用取引:最大-倍
先物取引:最大-倍
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるチャンス!

公式サイトはこちら

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)


出典:LINE BITMAX(ライン ビットマックス)

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)のおすすめポイント
・LINEアプリで取引できる手軽さが人気
・安心&安全の強固なセキュリティ!
・初心者に優しいシンプルな操作性

LINEアプリで手軽に取引

LINEアプリで手軽に取引できるため、幅広い世代に人気があります。いつも利用しているLINE上で口座を開設したり、本人確認も行えるため特別何かをする必要はありません。

また、仮想通貨の取引もLINEで行うため、アプリを設定する手間もなく、LINE上で全てが完結します。

最高水準の強固なセキュリティ

LINE BITMAXは、最高水準の強固なセキュリティを完備しています。完全にコールドウォレットで管理することで、情報が外部に流出することを防ぐ対策を採用しているようです。

さらに、管理に必要な鍵を複数個用意しており、第3者が簡単に仮想通貨ウォレットにアクセスできない仕組みを適用しています。このようにセキュリティを何重にも重なる工夫を行っているため、安心感があると好評です。

初心者に優しい簡単で見やすい操作性

初心者でもわかりやすい、シンプルな操作を採用しています。

本来であれば、PCでの作業を行ったり、何回もパスワードを入力する必要がありますが、LINE BITMAXは一度登録すれば簡単な操作だけで仮想通貨取引を行うことが可能です。

その手軽さと簡単な操作方法が幅広い方に支持される理由の1つといえるでしょう。

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XRPなど
取引通貨数 6種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

毎週水、木、金曜日限定!ミッション達成でリンクをプレゼント

公式サイトはこちら

SBI VCトレード


出典:SBI VCトレード

SBI VCトレードのおすすめポイント
・東証1部上場!安心安全な取引所
・口座開設と取引が無料でできる!

・大手グループならではのセキュリティ体制

東証1部上場ならではの安心さ

SBI VCトレードの特徴は、上場企業としての経験を活かし、安全で安心して取引ができるところです。SBI証券やSBIFXトレードなど、数多くの金融事業を展開しており、そこで培った経験がSBI VCトレードでも活かされています。

流出する可能性が高い仮想通貨でも、今までの経験や体験から強固なセキュリティシステムを構築し、お客様の資産を守ることをコンセプトに掲げています。そのため、安心して利用できる取引所といえるでしょう。

口座開設と取引が無料!

仮想通貨ウォレットを利用する際に、口座開設と取引が無料でできるところも特徴です。入金の手数料は無料ですが、出金手数料も住信SBIネット銀行を利用すれば無料になります。

他の銀行を利用しても手数料は145円で済むので、比較的安価な手数料が可能です。

強固なセキュリティ体制

東証1部上場グループであり、既に多くの証券会社を手掛けているため、とても強固なセキュリティ対策が完備されています。

フィッシング被害や第3者に資産を盗まれないように対策しているのはもちろんですが、内部の人間に対する対策も行っているため、他の仮想通貨ウォレットと比較しても安心して預けることができます。

SBI VCトレード
代表的な銘柄 BTC、XRP、ETHなど
取引通貨数 7種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

三井住友カードの利用で最大30,000円相当の「XRP交換券」プレゼント

公式サイトはこちら

マネックスビットコイン


出典:マネックスビットコイン

マネックスビットコインのおすすめポイント
・365日いつでも取引OK!
・シンプルな操作性で初心者も安心のスマホアプリ

・注文方法の豊富さが人気

365日24時間取引OK

マネックスビットコインは、365日、時間を気にすることなく取引ができます。差金決済取引を採用しているので、自身の好きなタイミングで取引を行える利便性が好評です。

また、手続きの内容によっては手数料がかかる場合もありますが、基本的な入金や出金の手数料は無料で行うことができます。

シンプルで使いやすいスマホアプリ

シンプルで簡単に操作できるアプリが好評です。マネックスビットコインで利用できるアプリは、ホーム画面でリアルなチャートを確認できたり、ワンタッチで注文画面に切り替わることから、とても利便性に優れています。

また、公式サイトによるとテクニカル指標も10種類用意されているため、自身に適した表示にすることも可能です。初心者の方でも、自身に適したアプリの設定を簡単に行うことができます。(※2022年5月3日時点)

注文方法を自由に選択

注文方法が豊富であることも、マネックスビットコインが人気である理由の1つです。主に、ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文に対応していますが、OCO、IFD、IFOなど複合注文することも可能です。

注文方法が固定されているウォレットも多い中、自身に適した注文方法を選択できます。そのため、さまざまな注文方法を試してみたいという方に人気があります。

マネックスビットコイン
代表的な銘柄 BTC、BCH、ETHなど
取引通貨数 4種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:最大2倍
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設した人限定!マネックスポイント200ポイントをプレゼント

公式サイトはこちら

Huobi Japan


出典:Huobi Japan

Huobi Japanのおすすめポイント
・取扱暗号資産のレパートリーが豊か
・世界でもトップクラスのセキュリティ体制
・手数料割引ランク活用で取引手数料大幅オフ!

取扱暗号資産のレパートリーが豊富

Huobi Japanの魅力は、取扱暗号資産のレパートリーが豊富であることです。ビットコインも含め、17銘柄の暗号資産に対応しています。さらに、公式ページによると暗号資産ペアは42銘柄に対応しており、さまざまな暗号資産を保有することが可能です。(※2022年5月3日時点)

上級者向けにはなりますが、自身にあった投資スタイルを確立できるところが大きな魅力と言えるでしょう。

万全のセキュリティ体制

世界でもトップクラスのセキュリティの高さを誇っています。Huobi Japanは、お客様の資産を守ることをコンセプトに掲げているため、複数人の承認を得る必要があるセキュリティシステムを構築しました。

また、ホットウォレットとコールドウォレットの両方を導入しています。この仕組みにより、簡単に情報が外部に流出されることもなく、安心してウォレットを利用できると好評の声が上がっているようです。

手数料割引ランク活用で大幅オフも可能

Huobi Japanでは、フォビトークンを利用することで、手数料割引のランクを活用することが可能です。ランクが決まる基準は、直近30日間の取引量とフォビトークンの保有量で変わります。

公式ページによるとランクは1から8まで用意されており、レベル5までは最大で手数料が40%オフで利用が可能な状態になります。(※2022年5月3日時点)

しかし、レベル6以上になると、取引以外の手数料も常に割引が適用されるので、今までかかっていた手数料が安価になりとてもお得に取引できます。

Huobi Japan
代表的な銘柄 BTC、HT、ETHなど
取引通貨数 14種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

お友達紹介で1,000円相当のHTをプレゼント!

公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)


出典:bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)のおすすめポイント
・抜群のセキュリティ!暗号資産交換業者登録済
・ストレス0の使いやすいデザイン
・手数料の安さが嬉しい取引所

国内1番のセキュリティ完備

暗号資産交換業者登録済みの運営企業であるため、安心して利用できる点が特徴です。セキュリティにとても強く、国内で1番強いセキュリティシステムを兼ね備えていると言われています。

その理由は、コールドウォレットのみを採用している点と、複数署名が必要になるマルチシングシステムを導入しているからです。そのため、第3者に情報が流出される可能性は極めて少なく、安心して利用できるでしょう。

機能性も充実!使いやすいデザイン

bitbankでは、初心者でも使いやすく、機能性が充実しているデザインにこだわっています。そのため、画面をみればどのボタンを押せば良いのか理解でき、何が記載されているのか、ひと目でわかるくらいシンプルなデザインを採用しています。

また、Trading Viewというトレーダーが主要として利用しているチャートも使うことができ、リアルタイムでトレードを確認できます。簡単でシンプルな画面でチャートを見ることができる点に、高評価の声があがっているようです。

安価な手数料が嬉しい取引所

手数料の安さも魅力の1つです。他のウォレットと比較しても、安価な手数料の支払いで済むため、とてもお得に取引ができます。

また、bitbankでは、定期的にキャンペーンを実施しており、手数料が安くなる特典が付くこともあるようです。公式ページによると手数料が無料になるキャンペーンもあるため、さらにお得に取引を行うことができるでしょう。(※2022年5月3日時点)

bitbank(ビットバンク)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XRPなど
取引通貨数 14種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設&30,000円以上入金した人限定!現金20,000円ゲットのチャンス

公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)


出典:BITPoint(ビットポイント)

BITPont(ビットポイント)のおすすめポイント
・各種手数料が無料!
・将来性も◎取扱仮想通貨数が豊富

・取引ツールの使いやすさが魅力

各種手数料が全て無料!

BITPointの最大の魅力は、各種手数料が全て無料であることです。(※2022年5月3日時点)他のウォレットであれば、取引の場合は無料であるが、送金や入金には手数料がかかる場合が多いです。

しかし、BITPointは送金と入金の他にも、口座開設や口座管理量などにかかる費用は一切ありません。そのため、その費用を仮想通貨にまわすころができ、お得に取引することができます。

マイナーな仮想通貨も豊富

取扱仮想通貨が豊富である点も、BITPointの特徴です。公式ページによるとビットコインなど、トレーダーの中で主流として扱われる仮想通貨は全て揃っています。(※2022年5月3日時点)

また、仮想通貨の中には、国内であまり取り扱っていないものも存在しますが、ディープコインやジャスミーといった取り扱いが希少な仮想通貨も取り扱っているため、今後の展開に期待がもてます。

取引ツールの使いやすさが好評

中級者以上の方に向いていますが、BITPOINT PROというツールを使って、さらに仮想通貨を深堀りすることが可能です。シンプルで見やすいチャートに、使いやすいという声があがっているようです。

また、注文方法は成行、指値、逆指値の方法が可能であるため、自身にあった方法を選択できる点も魅力の1つです。

BITPoint(ビットポイント)
代表的な銘柄 BTC、DEP、JMYなど
取引通貨数 12種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

口座開設でBTC・ADA・DEPを合計3,000円相当プレゼント!

公式サイトはこちら

自分に適した仮想通貨ウォレットの選び方3つ

利便性は良いか?

仮想通貨ウォレットの利便性の良さは、選択するときの重要なポイントです。利便性の良いウォレットであれば好きなタイミングで仮想通貨を利用することができますが、不便なウォレットであればただ保管しているだけになりかねません。

ウォレットには、取引所ウォレット、ハードウェアウォレット、モバイルウォレットの3種類が存在します。ハードウェアウォレットとモバイルウォレットは、自身でウォレットを管理できるので、好きなタイミングで仮想通貨が利用できますが自己管理の徹底が必要です。

一方、取引ウォレットは運営会社が管理を行ってくれるため、自身で管理する必要はないですが、好きなタイミングで取引することができません。それぞれのウォレットの特徴を把握した上で、どこの利便性の良さを優先するのか考えてみましょう。

強固なセキュリティは完備しているか?

セキュリティの面で安心して利用できるウォレットであるか、事前に確認する必要があります。セキュリティをしていないウォレットはありませんが、セキュリティが甘いウォレットは存在します。強固なセキュリティでない限り、第3者に情報や仮想通貨が流出する可能性があることを頭に入れておきましょう。

また、ホットウォレットはネット接続ができるため利便性は良いですが、流出する可能性が高いです。一方でコールドウォレットはネット接続をしないため、流出する可能性はほぼありません。そのため、コールドウォレットの方が安全性が高くおすすめです。

取り扱う仮想通貨の種類は豊富か?

取り扱っている仮想通貨の種類もウォレットを選ぶ前に確認してください。仮想通貨にはさまざまな種類があり、保有している仮想通貨に対応しているかはウォレットによって異なります。

また、新しく購入を検討していても、対応している仮想通貨の種類が少なければ購入できない可能性もあります。そのため、取り扱いできる仮想通貨の種類の多いウォレットであるか確認しましょう。

仮想通貨ウォレットの作り方

自分のPCやスマホにウォレットを作る場合

自分のPCやスマホに仮想通貨ウォレットを作ることができます。自身のPCやスマホに仮想通貨コンテンツをダウンロードするだけで良いので、簡単にウォレットの作成が可能です。

しかし、仮想通貨を行うには、過去のデータもフルインストールしなければいけません。そのため、2009年以降の世界中の仮想通貨の情報をインストールすることになるので、とても膨大な容量が必要になります。

PCの場合はハードディスクが必要になりますが、10TBでも足らなくなる可能性も否めません。スマホの場合は、外付HDDを利用しても容量が足らなくなるでしょう。

必要最小限のデータのみダウンロードする場合

必要最低限のデータのみをダウンロードし、ウォレットを作成することも可能です。仮想通貨の送金や受け取りができるだけになりますが、この2つができれば十分である方におすすめです。

また、必要最低限なデータをインストールすれば良いので、デバイスの負担を減らす事ができ、容量も気にする必要はありません。PCでもスマホでも利用しやすい手段のため、手軽に利用したいという方は必要最低限のデータのみをダウンロードすると良いでしょう。

ネット上にウォレットを作る場合

オンライン上でウォレットをつくるケースもあります。インターネット上のサイトでウォレットを作成し、オンライン上で仮想通貨を保管する仕組みです。スマホで仮想通貨を管理する場合、スマホが紛失や盗難にあえば、仮想通貨を使えなくなる可能性もあります。

しかし、オンライン上でウォレットを作成しておけば、自身のスマホの紛失やPCの故障が起きても安心です。ただバックアップを取っていない場合は、デバイスの故障時にデータが消えてしまうリスクがあります。そのため、定期的にバックアップをする作業が必要です。

仮想通貨ウォレットに関するQ&A

仮想通貨ウォレットの中でもおすすめのアプリは?

仮想通貨ウォレットアプリのおすすめは、コインチェックです。コインチェックは、関東財務局に登録済みのアプリのため、安心して利用できます。また、本人確認や書類の提出もアプリ内でできるため、余計な手間がかかりません。

少額から取引ができるので、初心者の方でも利用しやすいウォレットアプリです。手数料がかからない点も魅力の1つと言えるでしょう。

他にも、暗号ウォレットやDMMビットコインも長年人気のあるアプリと言われています。会員数が多く、積極的に取引が行われている仮想通貨ウォレットアプリです。

モバイルウォレットは誰でも使用可能?

モバイルウォレットは誰でも使うことが可能です。しかし、どのモバイルアプリを利用するとしても、最初に本人確認を行う必要があります。

本人確認アプリやスマホのみでできる場合もありますが、書類を用意する必要のあるモバイルウォレットもあります。事前に本人確認に必要な手続きを調べておくと、後々手間がかからないでしょう。

モバイルウォレットを手に入れるにはどうしたら良い?

モバイルウォレットは、各種スマホのアプリ購入ページから入手できます。スマホであればAppleStore、AndroidであればGoogle Playからダウンロードが可能です。

他にも、インターネット上でダウンロードできる場合もありますが、悪質なサイトである可能性もあるため、ダウンロードする前に安心して利用できるサイトであるか確認しましょう。

ウォレットに複数の仮想通貨は保管できる?

仮想通貨ウォレットに、複数の仮想通貨を保管することは可能です。しかし、ウォレットによっては対応していない場合もあります。そのため、複数の仮想通貨の保管を検討されている方は、利用する前に対応しているか確認しましょう。

ウォレットごとに扱える仮想通貨の種類は異なる?

ウォレットごとに扱える仮想通貨の種類は異なります。主流である仮想通貨は取り扱っているウォレットが多いですが、必ず全ての仮想通貨に対応しているとは限りません。そのため、既に仮想通貨を持っている方は、自身の仮想通貨に対応しているウォレットを選びましょう。

仮想通貨のウォレットは移動可能?

仮想通貨のウォレットは移動できます。しかし手数料がかかる場合は多く、金額はウォレットによって異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

取引所に保有するだけでは、トラブルがあったときに仮想通貨が全てなくなるリスクもあります。少しでもリスクを少なくするために、ウォレットに仮想通貨を移動させることをおすすめします。

まとめ

仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨を保管する財布のことです。仮想通貨を取引所にだけ保管していた場合、取引所でトラブルが発生した際に仮想通貨を全て失ってしまうリスクがあります。

そのため、少しでも良いので仮想通貨をウォレットで管理することを検討してみましょう。

ウォレットには以下の2種類が用意されています。

  • 利便性が良いが情報が流出する可能性が0ではないホットウォレット
  • 利便性は悪いが情報が流出する心配のないコールドウォレット

その他にも、以下のような手順があります。

  • 手数料の金額
  • 各ウォレットの特徴

気になるウォレットを事前に調べておくと良いでしょう。それぞれの特徴を把握した上で、自身にあったウォレットを選び、仮想通貨をきちんと管理していきましょう。

コンテンツ作成・文責について

本メディアは株式会社アルゴリズムが調査・作成・監修を行なっております。掲載している情報が当社が独自に調査し、選定したものとなります。本メディアは株式会社アルゴリズムによる運営のため、株式会社アルファコンサルティングでは本メディアについての窓口対応を行なっておりません。必ず下記のお問合せ窓口へご連絡ください。