仮想通貨(暗号資産)とは?初心者向けに始めるまでの手順をわかりやすく簡単に解説

本記事は、仮想通貨を始めたい初心者向けに厳選した情報をまとめたものです。まず始めにおすすめの仮想通貨取引所を紹介します。次に仮想通貨取引の始め方や取引所を選ぶ際のポイントを解説します。

最後に初心者で気になる人が多い仮想通貨の持つリスク将来性、仮想通貨取引でよく見られる悩みをQ&A方式で紹介しているのでぜひ最後まで読んでください。

※2022年8月15日情報調査日
※2022年8月15日更新日

初めて仮想通貨取引を始める時の手順を紹介

口座開設に必要な書類を準備する

初めて仮想通貨取引を始めたい方が用意しないといけないのが、スマートフォンメールアドレス本人確認書類です。必要な本人確認書類は以下のどれかを用意してください。

マイナンバーカード

・パスポート

・運転免許証

・健康保険証

以前は取引口座開設に必要な書類を運営元に郵送して1週間程度で開設する方法が一般的でしたが、今はスマートフォンを使い本人確認書類を提出できます。

そして提出後の審査結果を受け取るために、メールアドレスが必要です。詳しくは希望の仮想通貨取引所の公式ページに記載されているので、確認しましょう。

仮想通貨取引所で口座開設する

本人確認書類を用意した後に、仮想通貨取引所の公式ページから取引口座申し込みをしてください。申し込みを開始すると、あなたの個人情報(氏名、住所、連絡先等)の入力が必要です。その後本人確認書類の写真を撮り、ページ上にアップロードします。

あとは仮想通貨取引所の審査結果を待ち、認証がされると口座開設が完了します。ほかにも、仮想通貨取引所によって口座開設キャンペーン等を行っていることも多いため、事前に確認しお得に活用しましょう。

日本円を入金する

口座開設完了後、次のステップは日本円の入金です。

入金方法は、あなたが持っている銀行口座のお金を、仮想通貨取引所の口座へブラウザもしくは専用アプリから送金することです。そのため口座開設後、すぐに仮想通貨取引所の専用アプリをダウンロードしておきましょう。

さらに銀行振込よりもインターネットバンキングでの送金がおすすめです。なぜなら、インターネットバンキングはスマホ1つで24時間いつでも入金できる手軽さに加えて、入金手数料無料の恩恵を受けられるからです。

仮想通貨を購入する

仮想通貨取引所の口座へ日本円の入金が完了すれば、仮想通貨が購入できるようになります。初心者の方は、取引所と販売所のうち販売所での購入がおすすめです。

販売所で販売している仮想通貨の中で、欲しい銘柄を決めましょう。次にその銘柄近くにある「購入」ボタンをクリックしてください。

すると現在のレートが表示され、近くに数量や金額を記入する欄があります。そこに希望の数量や金額を入力し、「購入」ボタンを押せば購入完了です。慣れてきたらユーザー同士の売買を行っている取引所に参加し、利益を狙ってみるのも良いでしょう。

仮想通貨を売却する

販売所で手持ちの仮想通貨を売却する場合、まず事前に売却する銘柄を決めて自分のウォレットに入っているその銘柄を選択します。すると購入の時と同様、現在のレート近くに、数量や金額を記入する欄があります。

そこにどれくらい売却するか記入し、「売却」ボタンを押して下さい。たったこれだけの簡単な方法で仮想通貨の売却は完了です。購入時同様、慣れてくれば取引所でユーザー同士の駆け引きを楽しみながら、売却をしてみるのもいいでしょう。

初心者必見!仮想通貨取引所を選ぶ時のポイント3選!

セキュリティが高いか

仮想通貨取引所を選ぶ際に、セキュリティレベルの高さは重要なポイントです。

なぜなら仮想通貨取引所のセキュリティレベルが低いと、ログイン情報を読み取られてアカウントを乗っ取られたり、取引口座に入っているお金を知らない口座へ勝手に送金されたりします。

セキュリティ対策には、外部からの不正アタックを防ぐ防衛プログラムの稼働と通信の信号を暗号化することに加えて、コールドウォレットを活用していることが重要です。

コールドウォレットは、インターネットから切り離されたウォレットのため、外部から不正利用されるリスクが低く安全と言えます。

取引ツールの性能が良いか

仮想通貨市場は24時間動き続ける相場を把握し、適切なタイミングで取引することで、大きな利益が得られます。そのため場所を選ばず相場の変化を確認できるツールがあると便利です。

そこで多くの仮想通貨取引所が提供しているスマホアプリを活用しましょう。スマホアプリの取引ツールは高機能な性能を持つものが多いですが、使い勝手が良くないために挫折してしまう人も少なくありません。

そこで機能性に加えて使いやすいかどうかも、取引所を選ぶときの参考にしましょう。

手数料が安いか

仮想通貨取引では多くの利益を生む一方、様々な手数料がかかるため利益を残すのが難しい一面もあります。

特に仮想通貨取引はいつの間にか取引頻度が増えてしまい、手数料の負担が大きくなりがちです。そこで、取引で得た利益をなるべく残すために手数料が無料もしくは安い取引所を活用しましょう。

ほかにも、仮想通貨取引における取引形態は、販売所と取引所で手数料が変わります。一般的には販売所形式のほうが手数料が高くなるため、取引方法に取引所方式もあるのか確認しましょう。

【初心者向け】仮想通貨取引所11選

DMM Bitcoin


出典:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント
・取引可能な暗号資産が豊富
・初心者も使いやすい!最短当日取引可能
・手数料無料でお得に取引できる

取引可能な暗号資産が豊富

DMM Bitcoinは、代表的な暗号資産の1つに挙げられる「ビットコイン」を含む15種類の暗号資産取引が可能です。(※2022年5月14日時点)また、レバレッジ取引で扱う暗号資産の種類は国内最大級となっています。そのため自分好みの暗号資産へ投資しやすいでしょう。

初心者も使いやすい!最短当日取引可能

DMM Bitcoinは、口座開設に必要な本人確認を「スマホでスピード本人確認」という方法で完了できます。そのためスマホ1台で審査に必要な書類を全て提出可能です。書類提出後の審査結果は最短1時間以内にメールで受け取れるため、当日から取引ができます

手数料無料でお得に取引できる

DMM Bitcoinは口座開設・維持手数料と日本円での入出金手数料が無料となっています。そのほかにも、暗号資産入出金や取引手数料も無料です。このように各種手数料が無料となっているため、初心者でも気軽に取引できるのではないでしょうか。

DMM Bitcoin
代表的な銘柄 BTC、ETH、XEMなど
取引通貨数 15種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設完了で、全員にもれなく「即時」2,000円プレゼント!

公式サイトはこちら

Coincheck(コインチェック)


出典:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント
・暗号資産取扱数が国内トップレベル
・強固なセキュリティで安心取引!
・初心者も使いやすい簡単アプリ操作

暗号資産取扱数が国内トップレベル

Coincheckで取り扱っている暗号資産の種類は、国内取引所の中でもトップクラスの15種類以上です。(※2022年5月14日時点)その中には、ビットコインやイーサリアムといった代表的なものが多くあります。また2021年に日本初上場したエンジンコインのような、新しいものも取り扱っています。

強固なセキュリティで安心取引!

Coincheckでは、顧客からの預り金を経営資金と完全に分離しています。また、利用時のSMS・顔認証による2段階認証やSSL暗号化通信に加えて、自動ログアウト機能を搭載しています。そのため第三者による不正利用を防止できるため安心です。

初心者も使いやすい簡単アプリ操作

Coincheckは、操作画面に購入や売却、入金と出金、総資産と書いているため初心者でも直感的に操作しやすいです。またチャートや取引所の取引履歴、暗号資産の価格変動が一目瞭然であるため初心者でも迷うことなく取引情報が得られます。

Coincheck(コインチェック)
代表的な銘柄 BTC、XRP、ETHなど
取引通貨数 17種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

現在開催中のキャンペーンは特になし

公式サイトはこちら

Zaif(ザイフ)


出典:Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)のおすすめポイント
・仮想通貨&トークンの取扱に定評あり
・手数料の安さが魅力的
・使いやすさが嬉しい独自チャート

仮想通貨&トークンの取扱に定評あり

Zaifでは暗号資産を販売所で売買する方法とユーザー間で取引する方法があります。また暗号資産の積立サービスも行っているため便利です。さらにトークン発行支援サービスや、トークンを投げ銭として利用できるNFTサービスもあります。

手数料の安さが魅力的

暗号資産を販売所で売買したり、ユーザー間で取引したりする際に発生する手数料は無料となっています。また口座管理維持手数料や暗号資産入金手数料も同様です。そのほかにも、各種暗号資産の送金・出金手数料も安価という点もZaifの魅力と言えるでしょう。

使いやすさが嬉しい独自チャート

Zaifでは、ロウソク足、日足、時足、秒足などを含む高機能チャートが利用できます。さらに、豊富なテクニカル指標やトレード分析ツールの操作が簡単に行えます。そのため詳細な分析がどなたでもできるため、暗号資産取引に役立つでしょう。

Zaif(ザイフ)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XEMなど
取引通貨数 15種類
レバレッジ取引 信用取引:最大4倍
先物取引:-
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

コイン積立キャンペーン!1500円相当のカイカコインが手に入る

公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)


出典:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント
・仮想通貨数の取り扱いが豊富!
・シンプルな操作画面でわかりやすい
・手数料無料で少額から取引OK

bitFlyer(ビットフライヤー)
代表的な銘柄 BTC、ETH、ETCなど
取引通貨数 15種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:最大2倍
FX取引:最大2倍

仮想通貨数の取り扱いが豊富!

bitFlyerは豊富な種類の暗号資産を取り扱う取引所です。またビットコインの取引量が6年連続1位となっており、非常に流動性の高い取引所です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

さらに7年以上取引所へのハッキング0を達成していることから、セキュリティ面も安心と言えるでしょう。

シンプルな操作画面でわかりやすい

bitFlyerでは各暗号資産のチャートを1時間〜全ての期間単位で確認できます。(※2022年5月14日時点)また取引画面には、分かりやすい位置に売買や入金ボタンがあるため初心者でも操作しやすいです。さらに市場統計や時価総額も同じ画面上で表示されているため、取引に役立ちます。

手数料無料で小額から取引OK

取引所では1円から暗号資産取引を始められるため、まずは少額から挑戦したいと考える方にぴったりです。また販売所の売買手数料を始め、各種手数料が無料となっています。そのため暗号資産初心者であっても、気軽に始められるでしょう。

開催中のキャンペーン・特典

なし

公式サイトはこちら

GMOコイン


出典:GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
・最短10分でOK!「かんたん本人確認」
・使い分け可能な3つのサービス
・「つみたて暗号資産」が人気

最短10分でOK!「かんたん本人確認」

GMOコインの取引は、最短10分で開始できます。(※2022年5月14日時点)その理由は「かんたん本人確認」サービスです。このサービスを利用することで、お手持ちのスマートフォンを使い必要書類の提出と顔認証を行うことで、取引口座を簡単に開設できます。

使い分け可能な3つのサービス

国内取引所最多20銘柄の暗号資産を取り扱っているのがGMOコインです。また取引の際、現物取引・レバレッジ取引・FX取引などの中から自分に合った方法を選択できます。そのためトレードや相場状況に合わせた取引を行えるでしょう。

「つみたて暗号資産」が人気

つみたて暗号資産」は500円から始められる手軽な投資として人気です。また気になる暗号資産をコツコツ長期的に保有したい方や、一度に買うよりも少しずつ買い足してリスク分散したい方に向いています。さらに一度設定を決めれば自動で買い足してくれるため、手間がかからないことも魅力と言えます。

GMOコイン
代表的な銘柄 BTC、ETH、BCHなど
取引通貨数 20種類
レバレッジ取引 信用取引:最大-倍
先物取引:最大-倍
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるチャンス!

公式サイトはこちら

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)


出典:LINE BITMAX(ライン ビットマックス)

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)のおすすめポイント
・LINEアプリで取引できる手軽さが人気
・安心&安全の強固なセキュリティ!
・初心者に優しいシンプルな操作性

LINEアプリで取引できる手軽さが人気

LINE BITMAXは多くの方が利用しているLINEが提供するサービスの1つです。そのためLINEアカウントを持っていれば、すぐLINE上で簡単に口座開設と取引がおこなえます。なので手軽に暗号資産取引をおこないたい方に人気があります。

安心&安全の強固なセキュリティ!

グローバル企業のLINEグループが所有する堅牢なシステムを使っているため、安心安全なセキュリティと言えるでしょう。また、LINE BITMAXは他取引所やウォレット間における不正取引も防止できるため安心です。

初心者に優しいシンプルな操作性

LINE Pay経由で簡単に日本円を入金できるため、暗号資産取引に慣れていない方であっても簡単です。また暗号資産の売買もタップ1つで完了するシンプルな操作のみとなっています。さらに1円から暗号資産取引を開始できるため、その気軽さも魅力です。

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XRPなど
取引通貨数 6種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

毎週水、木、金曜日限定!ミッション達成でリンクをプレゼント

公式サイトはこちら

SBI VCトレード


出典:SBI VCトレード

SBI VCトレードのおすすめポイント
・東証1部上場!安心安全な取引所
・口座開設と取引が無料でできる!

・大手グループならではのセキュリティ体制

東証1部上場!安心安全な取引所

SBI VCトレードを運営しているSBIグループは、国内最大級のインターネット総合金融サービス事業を展開している東証1部上場企業です。(※2022年5月14日時点)そして大手企業のノウハウを生かした安全なシステムの構築安心のセキュリティ対策を講じている取引所となっています。

口座開設と取引が無料でできる!

SBI VCトレードは、口座開設に必要な手数料と維持手数料が無料です。また口座開設後の取引に必要な各種手数料も無料となっています。さらに現物取引とレバレッジ取引を100円から始められるため、手軽に楽しめます。

大手グループならではのセキュリティ体制

SBI VCトレードでは取引所のセキュリティを高めるために、サイバー攻撃に対する防御策への投資やフィッシング強化を行っています。また暗号資産の盗難対策としてコールドウォレット保管、高い強度のパスワードによる認証、不正ログインを防止するシステムなどを導入しています。

 VCトレード
代表的な銘柄 BTC、XRP、ETHなど
取引通貨数 7種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

三井住友カードの利用で最大30,000円相当の「XRP交換券」プレゼント

公式サイトはこちら

マネックスビットコイン


出典:マネックスビットコイン

マネックスビットコインのおすすめポイント
・365日いつでも取引OK!
・シンプルな操作性で初心者も安心のスマホアプリ

・注文方法の豊富さが人気

365日いつでも取引OK!

マネックスビットコインは24時間365日取引が可能なため、チャンスを逃さず利益を狙うことができます。また取り扱っている暗号資産には、ビットコインだけでなくイーサリアムやリップルなどの主要銘柄も揃っています。さらに取引手数料が無料なので安心です。

シンプルな操作性で初心者も安心のスマホアプリ

マネックスビットコインの取引で使用する専用スマートフォンアプリは、「MONEX TRADER CRYPTO」です。このアプリは、取引ができることはもちろんのこと、口座開設から入出金までも簡単な操作で完結できるようになっています。

注文方法の豊富さが人気

注文方法は豊富であり、ストリーミング注文や指値・逆指値注文をはじめ、OCO・IFD、IFOなどの複合注文まで可能です。またレバレッジ取引が可能なため、少ない資産で高い利益を目指せます。さらに売りポジションから注文することで、下げ相場からの利益を狙えるでしょう。

マネックスビットコイン
代表的な銘柄 BTC、BCH、ETHなど
取引通貨数 4種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:最大2倍
FX取引:最大2倍

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設した人限定!マネックスポイント200ポイントをプレゼント

公式サイトはこちら

Huobi Japan


出典:Huobi Japan

Huobi Japanのおすすめポイント
・取扱暗号資産のレパートリーが豊か
・世界でもトップクラスのセキュリティ体制
・手数料割引ランク活用で取引手数料大幅オフ!

取扱暗号資産のレパートリーが豊か

Huobi Japanは、暗号資産の国内取り扱い銘柄ペア数No.1と豊富なレパートリーが特徴です。(※2022年5月14日時点)扱う銘柄は、ビットコイン、リップル、ネムなどを含む全19銘柄・39銘柄ペアとなっています。また販売所の売買に加えてユーザー間の売買取引も可能です。

世界でもトップクラスのセキュリティ体制

Huobiグループは、ユーザーへ安全な暗号資産取引や資産管理サービスを提供するために、世界最高水準のセキュリティ体制を構築しています。

また公式サイトによると世界170か国、数千万人のユーザーに選ばれていることからも、安全性が高いと言えるのではないでしょうか。(※2022年5月14日時点)

手数料割引ランク活用で取引手数料大幅オフ!

Huobi Japanでは、HT(フォビトークン)を貯めたり、全通貨ペアの取引量が一定量を超える毎に、ランクがアップします。ランクが上がると取引手数料が大幅割引を受けられるようになっており、公式サイトによると最大92%引きです。(※2022年5月14日時点)さらに取引は2円から始められる為、気軽に利用できます。

Huobi Japan
代表的な銘柄 BTC、HT、ETHなど
取引通貨数 14種類
レバレッジ取引 信用取引:最大2倍
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

お友達紹介で1,000円相当のHTをプレゼント!

公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)


出典:bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)のおすすめポイント
・抜群のセキュリティ!暗号資産交換業者登録済
・ストレス0の使いやすいデザイン
・手数料の安さが嬉しい取引所

抜群のセキュリティ!暗号資産交換業者登録済

bitbankでは鉄壁のセキュリティ対策として、オフラインのコールドウォレットの採用、マルチシグでのハッキング対策を実施しています。またその高度なセキュリティ対策は、第三者機関による高い評価を得ていることから、高い安全性を保持していると言えるでしょう。

ストレス0の使いやすいデザイン

ユーザーインターフェースにこだわったアプリデザインは、どなたでも使いやすい仕様となっているため、ストレス0の使い心地です。また暗号資産の売買が簡単にできたり、70を超えるテクニカル分析ができたりと、機能性の高さも魅力となっています。

手数料の安さが嬉しい取引所

国内取引所の中でもトップクラスの取引流通量を誇るbitbankでは、入金手数料が無料となっています。また口座開設や維持に必要な手数料も同様です。さらに売買手数料は格安となっており、ユーザーがトレードしやすい環境が整っています。

bitbank(ビットバンク)
代表的な銘柄 BTC、ETH、XRPなど
取引通貨数 14種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

新規口座開設&30,000円以上入金した人限定!現金20,000円ゲットのチャンス

公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)


出典:BITPoint(ビットポイント)

BITPont(ビットポイント)のおすすめポイント
・各種手数料が無料!
・将来性も◎取扱仮想通貨数が豊富

・取引ツールの使いやすさが魅力

各種手数料が無料!

BITPointでは、取引口座管理手数料や、現物取引の取引手数料が無料となっています。(※2022年5月14日時点)また法定通貨の入金や暗号資産の入出金にかかる手数料も無料です。そのためどなたでも気軽に、低コストで暗号資産取引を楽しめます。

将来性も◎取扱仮想通貨数が豊富

取り扱っている仮想通貨の種類が豊富となっています。また取り扱う仮想通貨は、信頼性の高いものから将来性の高いものまで幅広いです。さらに、仮想通貨を自分に合った様々な投資方法で運用できるようになっているため、ユーザーにとって大きなメリットと言えます。

取引ツールの使いやすさが魅力

初心者が初めての暗号資産取引をしやすいよう「BITPOINT」アプリでは、操作性を重視した仕様となっています。また上級者のユーザーが満足できるような分析ツールも利用できるため、どなたでも使いやすい取引ツールと言えるのではないでしょうか。

BITPoint(ビットポイント)
代表的な銘柄 BTC、DEP、JMYなど
取引通貨数 12種類
レバレッジ取引 信用取引:-
先物取引:-
FX取引:-

開催中のキャンペーン・特典

口座開設でBTC・ADA・DEPを合計3,000円相当プレゼント!

公式サイトはこちら

初心者が仮想通貨取引を始める際に潜むリスクを解説!

値動きの変動によるリスク

仮想通貨はリスクがあると言われている株式よりもハイリスク・ハイリターンの投資商品です。

また資産価値が1日で20倍になったかと思えば、反対に20分の1になったりとその値動きの幅は他の投資商品の比ではありません。さらに仮想通貨は参入ハードルが低く、値動きの激しさから一攫千金を狙いたい投資初心者に人気です。

しかし値動きが激しすぎるがゆえに、昨日まで儲かっていた仮想通貨が今日になって突然暴落し、生活に困窮するという方が少なくありません。

そのため値動きによる資産価値の目減りのリスクを考慮して、資産を全て投資するのではなく、余剰金で投資を行い、リスクヘッジをする方が賢明ではないでしょうか。

サーバーダウン・システムトラブルのリスク

仮想通貨取引はインターネット上で行い、インターネット上にデータを保存しています。

そのため取引所が管理しているサーバーがダウンすると、取引が一時中断します。すると取引が出来ないだけでなく、値動きの激しい仮想通貨における好相場を逃す可能性が高いです。

さらに外部からの不正な攻撃によりシステムトラブルを引き起こすこともしばしばあります。システムトラブルが起こると、もちろんその都度システムメンテナンスが必要です。

システムメンテナンス中も仮想通貨市場は常に変動を続けているため、仮想通貨の暴騰や暴落に対応できない点にも注意しましょう。

資産の盗難・ハッキングリスク

仮想通貨に用いられている高い技術はセキュリティも高く、そのセキュリティを突破することは難しいと言われています。

その一方で、それを扱う仮想通貨取引所は悪意あるハッカーによるハッキングで巨額の暗号資産が盗まれてしまう事件もありました。

仮想通貨取引所は資産の盗難やハッキング対策としてセキュリティを強化していますが、素人目にはどれくらい信用できるものか判断が難しい所です。

そのため、取引所が金融庁に承認されている取引所を選びましょう。なぜなら金融庁は、プロの目で見てセキュリティ対策が十分と判断した取引所しか承認しないためです。

レバレッジ取引によるリスク

レバレッジ取引は、元手となるお金を預けた以上の金額で取引できる方法です。例えば、レバレッジ取引を2倍に設定して取引所に50万円を担保として預けたとします。

すると取引上の情報は、50万円×2倍で100万円分の取引ができる状態になっています。つまり少ない投資額で、大きな額の取引をすることでハイリターンを狙える投資方法です。

しかし反対に投資に失敗した場合、預けた額以上の損失を被る可能性があります。そのためレバレッジ取引はハイリターンな魅力だけでなく、1度のミスでお金をなくしてしまうハイリスクな面も持っていることを理解しておきましょう。

知識がない状態で始めるリスク

仮想通貨はただ投資商品として作られたものではありません。金融庁が認めている仮想通貨の多くは、開発目的と特徴を持っています。また社会課題を解決に導くような特徴を持ち、将来性を感じさせるものが多いです。

そのため相場の変動の予測や理解のためには、仮想通貨に関する知識を得てニュースに注目する必要があります。

ニュースや要人の発言1つで、仮想通貨市場は値動きが大きく変動し、利益を得る人と損を被る人にはっきりと分かれます。そこで利益を出すために相場を理解することは非常に重要です。

だからこそ、知識がない状態で安易に仮想通貨に手を出すと資産を失う可能性が高いと言えるでしょう。

詐欺被害のリスク

仮想通貨に限らず、投資商品には巧妙な詐欺が多く見られています。

特に仮想通貨は儲かると言うイメージが先行し、そこに期待した初心者投資家が多く参入しているため、悪徳業者による詐欺行為が後を絶ちません。そのため金融庁、消費者庁、警視庁から多くの注意喚起が行われています。

ほかにもアカウント乗っ取りを目的に、ログイン情報を聞き出したり抜き取ろうとする業者も多いです。そのため絶対に他人へログイン情報を教えないようにしましょう。

またログイン情報を抜かれない為に、ネット上にパスワード等を保存せず紙で保管する方法も有効です。

仮想通貨初心者に向けたQ&A

Q. そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨はインターネット上に存在する暗号化されたデータの塊です。そのため、日本の「円」やアメリカの「ドル」のように国が価値を保証している通貨と違います。

またブロックチェーン技術により誰にも干渉されず、取引記録を記録できるようにする非中央集権制を実現しています。最初に誕生した仮想通貨は「ビットコイン」であり、その後もアルトコインと言われる通貨も続々と生まれ続けています。

Q. 仮想通貨取引は初心者でも始められる?

仮想通貨取引を始めるには、日本円の入金と、口座開設の手順を完了するだけです。また口座開設後の入金は、小額から開始できるため初心者がすぐ余剰金で始められます

さらに余剰金の投資で思わぬ臨時収入をゲットできることもあります。しかし仮想通貨は、値動きが激しいためハイリスク・ハイリターンな投資商品として、あくまでも余剰金で楽しむ方が賢明と言えるでしょう。

 Q. 取引所を選ぶ時のポイントは?

取引所選びのポイントは、アプリやツールの使いやすさ手数料セキュリティです。

仮想通貨取引は毎日相場が変動するので、使いやすくないと長続きしません。また取引に慣れてくると、取引回数が増えその都度手数料がかかるためなるべく安い所が良いでしょう。

さらに資産や取引で得た利益を、第三者によるハッキング等で失わないために、セキュリティレベルが高いところを選びましょう。

Q. 仮想通貨の口座を開設するメリット・デメリットは?

仮想通貨取引用の口座を持つメリットは、何と言っても仮想通貨の売買が可能になり、資産を保管できることです。また保管している仮想通貨を運用できることもメリットになります。

反対にデメリットは1つの取引所の口座にこだわって複数の口座を持たないことです。なぜなら取引を続けていくうちに、取引所の特徴と自分の取引スタイルが合わなくなることがあるためです。

そこで複数の口座を使い、目的別に使い分けてみましょう。

Q. 仮想通貨の購入には手数料がかかる?

仮想通貨の購入時にかかる売買手数料は、多くの販売所が無料にしています。その代わり、販売所は収入源としてスプレッド(買値と売値の差額)を設定してます。

例えば1BTCの買値が100万円、売値が98万円になっていればスプレッドは2万円です。そのため購入後、スプレッドの売値が2万1円以上上昇して、初めてユーザーは利益を得られます。

つまり仮想通貨におけるスプレッドは少ない方がユーザーにとってお得というわけです。

Q. 仮想通貨取引所が破綻するリスクはある?

日本の仮想通貨取引所は、金融庁により認可を得られた取引所しか営業できません。そのため一見安心に思えますが、法律だけでは利用者を全てのリスクから守り切るのは難しいでしょう。

そのため取引所が破綻してもユーザーの資産を守ってくれる信託保全サービスを行っている所を選びましょう。

信託保全サービスはユーザーの取引含み益も含めた資産信託銀行が担保するものです。

Q. 仮想通貨の今後の将来性は?

仮想通貨は、国際間送金の低コスト化と高速決済を可能にしたり、実店舗で利用可能になったりとオフラインでも活用できるようになりつつあります。

ほかにもブロックチェーン技術の向上に伴い、イーサリアムは企業と企業を結ぶプラットフォームとしての地位を向上させています。

仮想通貨は、決済手段やプラットフォームとして仮想通貨が価値を見せており、今後活躍の場が増えると予測されるため将来性が高いと言えるでしょう。

Q. 仮想通貨の購入には税金がかかる?

仮想通貨の購入には税金がかかりません。しかし会社員の方は、20万円以上の利益が出れば雑所得として確定申告する必要があります。

また会社員の方は、働いている会社の1年間の給与+仮想通貨で得た利益を足した合計所得の額に応じた所得税(5%〜45%)がかかります。

さらに株式と違って、その年の赤字を翌年以降に計上して節税することもできないので注意しましょう。

まとめ

仮想通貨の始め方は以下の手順になります。

  • 口座開設に必要な本人確認書類とメールアドレスを用意
  • 取引口座を開設
  • 口座に日本円を入金
  • 仮想通貨を購入

また仮想通貨取引所を選ぶ際には以下の基準で選びましょう。

  • セキュリティ対策ができているか
  • 取引ツールは使いやすいか
  • 取引にかかる手数料は安いか

仮想通貨はハイリスク・ハイリターンの投資商品なので、大金ではなく余剰金で行い、リスクを抑えながら始めましょう。

コンテンツ作成・文責について

本メディアは株式会社アルゴリズムが調査・作成・監修を行なっております。掲載している情報が当社が独自に調査し、選定したものとなります。本メディアは株式会社アルゴリズムによる運営のため、株式会社アルファコンサルティングでは本メディアについての窓口対応を行なっておりません。必ず下記のお問合せ窓口へご連絡ください。