クレジットカードは何歳から作れる?申し込み条件から年齢制限がある理由まで徹底解説

クレジットカードを作る上で、年齢の若い段階からカードを持つべきか、社会人になって数年たってからカードを所有すべきかで悩まれる方も多いでしょう。

カードの発行には年齢制限が設けられており、その他にもいくつかの条件があります。若い方からカードを持つと、さまざまな恩恵が得られるでしょう。

カードの申し込みができる年齢や手続き方法について触れながら、各クレジットカード会社の特徴を解説していきます。

※2022年8月15日情報調査日
※2022年8月15日更新日

クレジットカードの申し込み条件とは

申し込みできる年齢は満18歳以上

クレジットカード会社のほとんどは、「高校生を除く満18歳以上であれば申し込み可能」と定められています。

しかし、カード会社や種類によっては満20歳以上であったり、その他に条件を設けていたりする場合がありますので、申し込み要件を確認しておきましょう。

例えばショッピングの割引をはじめた優待付きのゴールドカードは、一般のカードよりも条件を厳しくしており、18歳・19歳は申し込みを認めない場合が多いでしょう。

安定した収入と社会的信用がある方

クレジットカードの申し込みした後は入会審査がありますが、審査項目の1つに申込者の収入や就業が確認されます。

クレジットカードは後日借りた金額をまとめて支払いますが、もし指定日にまとめて支払えない場合は、カード会社が被ることになります。

そのようなリスクを避けるために、安定した職業や収入のある人かどうか確認されるでしょう。さらに、海外では社会的な立場や信用を証明する手段としてクレジットカードが使われるように、社会的信用のある方かどうかも審査で見られるでしょう。

利用限度額が最低額の10万円となるケース

クレジットカード会社から借りられる金額の上限は、お客様の年収や職業によって異なります。クレジットカードの審査では、割賦販売法と貸金業法の2つの法律にもとづいて、信用情報や預貯金などを細かく調査します。

調査結果から、審査項目に対してどのくらい要件を満たしているかを確認しながら、利用限度額が決められるでしょう。もし必要最低限の項目のみ当てはまるのであれば、最低金額の10万円からのスタートとなるでしょう。

18歳以上でもクレジットカードの審査が通らないケース

満18歳以上の高校生はクレジットカードの作成不可

高校生は支払い能力や社会的責任を負う能力が十分でないとみなされます。したがって、クレジットカード会社の規約を確認すると、但し書きにて「申し込みできる方は高校生を除いた満18歳以上」と明確に記載されています。

もしクレジットカードを持ちたい場合は、年齢制限がある点、高校を卒業してからでないと審査に通らない点を覚えておきましょう。

18歳以上のフリーターならカードの申し込み可能

クレジットカードは18歳以上のフリーターでも申し込み可能です。カードの規約には、満18歳以上で安定した収入があることと記載されているため、フリーターでも申し込みできるかご不安の方も多いでしょう。

どのような雇用形態であっても、申し込みできます。ただし、フリーターの場合は失職のリスクやボーナスが少ない面から、安定した収入が得られないとして審査に通らない場合もあります。

19歳以上でも高校生ならカード発行不可

留年や留学、休学などがきっかけで19歳以上になった高校生はカードを作れるのか、疑問を抱くお客様も多いでしょう。結論から申し上げますと、年齢に関係なく、高校生であれば審査に通りません

どのような事情があっても、高校生である限りは申し込みする時点で断られる可能性が高いため、高校を卒業してから申請しましょう。

20歳未満は親の同意なしで契約可能

2022年4月からの民法改正により、20歳未満の方は親からの同意なしでクレジットカードが作れるようになりました。これまでは18歳と19歳の方は未成年のため、親の同意なしで申し込みした場合は発行が取り消されていました。

しかし、成人年齢の引き下げにより、18歳以上の方の未成年者は親の同意がなくてもカードの申し込みが可能となり、若い方でもクレジットカードが持ちやすくなります。

クレジットカードの申込に年齢制限がある理由

事件や事故などの犯罪防止

年齢制限がある理由の1つはクレジットカードの所有による事件や事故の犯罪を防ぐためです。年齢が若い人ほど、経験や知識、物事に対する理解が未熟な傾向です。クレジットカードは金融商品のため、金銭管理や支払い期限などの知識が必要不可欠です。

もしカードの仕組みを理解していなければ、使いすぎによる支払いの延滞や、詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性があるでしょう。

社会的信用の形成途中

若い方は知識と経験不足以外に社会的信用の形成途中にあります。18歳未満の方は、社会的信用がしっかり形成されていない可能性があるため、借りたお金が返済されない可能性があります。

したがって、クレジットカード会社はリスクを抑えるために、知識と経験があり、社会的信用のある一定の年齢に対してカードを発行しています。

継続的かつ安定した収入が困難

年齢が若い方ですと、一定の収入を継続して得るのが難しいでしょう。クレジットカードによる支払いは、その場での支払いと異なり、期日に借りた分をまとめて返済する形式です。

会社員やパートの方は安定した収入があるため、借りた分だけ期日に全額返済できる可能性が高いでしょう。18歳未満の方は学業優先であり、たとえアルバイトして稼いでいたとしても、安定した収入とは言い難いでしょう。

若い世代がクレジットカードを持つメリット

若い世代がクレジットカードを持つメリットとして、クレジットカードヒストリーが付く点でしょう。クレジットヒストリーとは信用情報機関に記録された情報であり、契約会社や契約日、直近の決済状況が確認できます。

毎月決められた日にちに支払いができていたというクレジットヒストリーがあれば、新しくクレジットカードを作成する時やローンを組む時に、審査に通りやすくなります。

もし、カードを作るのが遅くなると、情報が何もない状態となり、金融事故を起こしている可能性があるとみなされやすいのでカードが作りにくくなるでしょう。

クレジットカードを選ぶ際の3つのポイント

年会費は有料か無料か

クレジットカードの利用にあたって、年に1回カード会社へ年会費を支払う必要があります。年会費はカード会社やカードのランクによって異なり、初年度のみ年会費無料や条件を満たせば翌年度の年会費無料のカードがあります。

年会費が高額なほど、さまざまな特典や付帯サービスがある場合が多い傾向です。年会費とサービスとのバランスを考慮しながら、カードを選ぶのがオススメです。

付帯保険の有無

契約会社によっては保険が付帯されているクレジットカードがあります。例えばカード払いで購入した商品にて、破損や盗難の被害にあった時に、保険金が支払われるショッピング保険があります。

国内や海外での旅行時に、ケガや宿泊施設の傷害を受けた時は、損害補償保険の対象となるでしょう。旅行や買い物が好きな方は、付帯保険の内容をしましょう。

ポイント還元率の数値

買い物のすべてをクレジットカードで支払いたい方は、ポイント還元率の高いカードを選びましょうポイント還元率とは、カードを利用した額によって何円相当のポイントへと還元されるかを示した数値を示しています。

カード会社によってポイント還元率は異なりますが、ポイント還元率0.5%が多く、1%以上は高還元率と呼ばれています。

若い方におすすめ
クレジットカード会社19選

JCB CARD W カード


出典:JCB CARD W

JCB CARD Wのおすすめポイント
・39歳以下の入会で年会費永年無料
・不正利用など保障も付いている
・JCB一般カードよりポイントが貯まる

条件によって年会費が永年無料

18歳から39歳の間に入会すると年会費が無料です。公式サイトによると40歳を超えてもカードは継続して利用でき、以降も年会費は無料となります。(※2022年5月22日時点)さらに、入会金や発行手数料、解約手数料もかからないので、若い方でも安心して所持できるでしょう。

充実した保障プラン

JCB CARD Wカードは、ショッピング保険と海外旅行傷害保険の付帯保険があります。海外旅行中にトラブルが発生した時に補償が受けられます。

また、海外で購入した商品に不備があったり、盗まれてしまったりした時の補償がありますので、保険内容が充実していると言えるでしょう。

JCB一般カードよりポイントが多く付与

JCB CARD WカードはJCBカードよりポイントが多く付与されます。

JCB一般カードのポイント還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wは還元率1.0%相当のポイントが付与されます。(※2022年5月22日時点)

普段の生活でカード払いの使用頻度が多い方はオススメでしょう。

JCB CARD W
申し込み資格 18歳以上~39歳以下
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1.00%~5.50%
付帯保険 海外旅行、ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

入会月の翌々月15日まで、最大10,000円キャッシュバック!

JCB CARD Wの
公式サイトはこちら

三井住友カード(NL)


出典:三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のおすすめポイント
・学生はポイント還元率最大10%
・友達紹介でVポイントがもらえる
・タッチ決済はポイントが貯めやすい

学生ポイントでポイント還元率最大10%付与

クレジットカードを発行する際に、職業が学生ですと、学生ポイントと呼ばれる特典がつくのが特徴です。映像系や音楽系のサブスクリプションサービスの月額や年間利用料をカード払いすると最大10%のポイントが付与になります。

さらに公式サイトによると携帯料金の支払いで最大2%分のポイント還元となります。(※2022年5月22日時点)

友達紹介でVポイントを付与

三井住友カード(NL)を友達へ紹介し、紹介された方が入会された場合は、最大10,000ポイントが付与されます。(※2022年5月22日時点)

他社のポイントへの移行や、コンビニエンスストアの商品と交換できます。

タッチ決済でさらにポイント付与

公式サイトによると通常200円ごとに1ポイント貯まりますが、大手コンビニエンスストア3社とマクドナルドでタッチ決済するとポイント還元率は最大5%となります。(※2022年5月22日時点)

Visaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスは国内や海外の多くの店舗で対応していますから、使い勝手の良さもいいでしょう。

三井住友カード(NL)
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 0.50%~5.00%
付帯保険 海外旅行
申し込み方法 Web申込み

開催中のキャンペーン・特典

新規入会&利用で最大8,000円相当のポイントがもらえる

三井住友カード(NL)の
公式サイトはこちら

イオンカードセレクト


出典:イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのおすすめポイント
・イオン銀行普通預金金利が優遇される
・公共料金の支払いで毎月5ポイント
・イオングループ店舗ならポイント2倍

イオン銀行の預金金利のアップ

イオン銀行の口座が使用でき、口座の利用頻度によって預金金利アップの特典があります。他行宛振込手数料の無料回数増加の特典もあります。

公式サイトによると多くの金融機関の普通預金の金利は0.001%程度ですが、イオンカードセレクトのランクが高ければ最大0.1%とお得な預金利率がもらえるでしょう。(※2022年5月22日時点)

公共料金をカードで支払うとポイント付与

公式サイトによると公共料金をカードで支払うと、月に5ポイント貯められます。(※2022年5月22日時点)公共料金は毎月支払いますので、毎月ポイントが得られるようになります。

公共料金の支払い方法が1つにまとまると、支払い忘れ防止にもつながるでしょう。

イオングループ店舗系列の買い物はポイント2倍

イオングループ系列の店舗で買い物するとポイントが多くもらえます。公式サイトによると通常200円ごとに1ポイントためられますが、イオン系列の店舗を利用するとポイントが2倍貯められます。(※2022年5月22日時点)

また、毎月10日はさらに5ポイント得られるため、イオン系列のお店へ訪れる機会が多い方には嬉しい特典でしょう。

イオンカードセレクト
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 0.50%~1.33%
付帯保険 ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

Web入会限定で1,000WAONポイント必ずもらえる!

イオンカードセレクトの
公式サイトはこちら

楽天カード


出典:楽天カード

楽天カードのおすすめポイント
・楽天市場での利用はポイント3倍
・楽天Edyで支払いを簡単に済ませる
・充実したあんしん機能で不安が少ない

楽天市場の買い物でポイント3倍

公式サイトによると楽天市場の決済で楽天カードを利用すると、通常ポイントに加えてポイント2倍分が付与されます。(※2022年5月22日時点)つまり、楽天市場の利用でいつでも3倍分のポイントが貯まります

ポイントを利用して月々の生活費の支払いや、本や化粧品などの交換もできますので、お得に買い物できるでしょう。

楽天Edyなら簡単に支払い可能

楽天カードは、楽天Edy機能が搭載されたカードがあります。楽天Edy機能搭載されたカードにチャージして、読み取り機へタッチするだけで簡単に支払いできます。

コンビニやドラッグストアなど多くの店舗がEdyで支払えますので、支払いを楽に済ませたい方はオススメです。

あんしんできる機能が充実

楽天カードにはお客様が安心できる機能が充実しております。例えば、カードを不正利用された場合や、楽天市場で購入した商品が届かず、販売者と連絡がとれない場合の金額を補償する制度があります。

また、カードによる支払いをした際は翌日以降にメールでの通知もありますので、不正利用されてもすぐに気づくでしょう。

楽天カード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX
ポイント還元率 1.00%~3.00%
付帯保険 海外旅行
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

新規入会+利用の条件を満たせば7,000ポイントもらえる!

楽天カードの
公式サイトはこちら

セゾンパール・AMEX


出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・AMEXのおすすめポイント
・セキュリティ対策ならデジタルカードタイプ
・初年度の年会費が無料
・セゾン特有の永久不滅ポイント

防犯性に優れたデジタルカードタイプ

セパンパール・AMEXはカード型とデジタルカード型から選べます。デジタルカードはカード公式のスマホアプリの「セゾンPortal」で発行できます。

デジタルカードタイプの表面にはカード番号・名義人・有効期限の印字はないので、カードの情報流出のリスクを抑えられるでしょう。

年会費は初年度無料

セパンパール・AMEXは初年度の年会費が無料です。公式サイトによると2年目以降は税込1,100円とお手頃な価格でありますが、セパンパール・AMEXでしたら前年に1度でもカードによる支払いを利用していれば、翌年度も年会費無料です。(※2022年5月22日時点)

年会費無料ですと経済的な負担が軽減されるでしょう。

ポイントは永久不滅

セパンパール・AMEXで貯められるポイントの特徴として、ポイントの有効期限がありません貯まったポイントは代金の支払いやギフトカードと交換できます。

期限切れによるポイント消失はありませんので、他のカードと比べて高額商品との交換しやすいです。

セゾンパール・AMEX
申し込み資格 18歳以上
年会費 1,100円(初年度無料)
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.50%~3.00%
付帯保険
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

5万円以上の利用で6,500円相当のポイントがゲットできる

セゾンパール・AMEXの
公式サイトはこちら

エポスカード


出典:エポスカード

エポスカードのおすすめポイント
・周囲の目が気にならないナンバーレス仕様
・ネットショッピングならポイント30倍
・貯まったポイントの使い道が豊富

セキュリティ対策に優れたナンバーレス仕様

エポスカードは表面にクレジットカード番号や名前、期限の情報が記載されていません。裏面に印字されているため、周囲から盗み見されるリスクが減る可能性があります。

また、アプリでカード情報が確認できますので、インターネット通販をするたびにカードを取り出す手間が省ける利点があります。

ネットショッピングならポイント30倍

公式サイトによると会員専用のポイント優待サイト「たまるマーケット」で買い物をすると、最大ポイント30倍が付与されます。(※2022年5月22日時点)

たまるマーケットはショッピング以外に、旅行やレストランなどさまざまなショップと提携しています。通常でも2倍分のポイントが付与されますので、ポイントがすぐ貯まるでしょう。

ポイントの使い道が多種多様

エポスカードの使用で貯まったポイントの使い道が豊富なのが特徴です。マルイの割引以外に、商品券やポイント、マイルへと交換可能です。

さらに全国の飲食店や旅行の予約、遊園地、カラオケ、美容院、温泉、レンタカーなどの特典が受けられるのもメリットでしょう。

エポスカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.50%
付帯保険 海外旅行
申し込み方法 Web申込み、郵送申込み、店頭申込み

開催中のキャンペーン・特典

新規入会でエポスポイントが2,000円相当もらえる!

エポスカードの
公式サイトはこちら

au PAYカード


出典:au PAYカード

au PAYカードのおすすめポイント
・au PAYマーケットでの利用で15%還元
・普段の買い物でPontaポイントが貯まる
・提携店舗ならポイントアップ

au PAYマーケットの利用でポイント高還元

公式サイトによるとau PAYマーケットでau PAYカード決済すると、さらに5%のポイントが付与されます。(※2022年5月22日時点)

また、auスマートフォンやauケータイの使用で「最大10%割引と2%のポイント還元」あるいは「最大16%のポイント還元」が受けられます。買い物でお得にポイントが貯められるでしょう。

買い物でPontaポイントが付与

au PAYカードで買い物すると100円ごとにPontaポイントが1ポイント貯まります。(※2022年5月22日時点)貯まったポイントは1ポイント=1円分として利用できます

ローソンやホットペッパービューティー、じゃらんなど数々の店舗で、Pontaポイントでの支払いが可能です。

提携店舗はさらにポイントアップ

au PAYカードのポイントアップ店の目印がある店舗で買い物すると、ポイントがさらに2倍獲得できます。(※2022年5月22日時点)au PAYカードのポイント還元率は1%と高還元ですので、提携店舗の利用でさらにポイントが貯まるでしょう。

マツモトキヨシ、セブンイレブン、TOHOシネマズなどがポイントアップ対象店舗です。

au PAYカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 1,375円 条件付無料
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 1.00%~2.50%
付帯保険 海外旅行、ショッピング
申し込み方法 Web申込み、店頭申込み

開催中のキャンペーン・特典

au PAY 残高へチャージ&利用で上限3,500円相当還元

au PAYカードの
公式サイトはこちら

dカード


出典:dカード

dカードのおすすめポイント
・ahamoユーザーならデータ量もらえる
・29歳以下なら各種保険が付帯
・d払いにカードを設定でポイントが2重

ahamoの支払いをカード払いにするとデータ量増量

ahamoの契約内容にdカードの会員情報を登録し、カード払いへと設定すると、月々のデータ容量が増量されます。公式サイトによると3000円を下回る金額で、月に20GBのデータ量を利用できます。(※2022年5月22日時点)

さらに、追加料金なしで5分以内の国内での通話や海外82もの国と地域でデータ通信が可能です。

29歳以下限定で保険プランが付帯

29歳以下の方は、海外・国内旅行の保険が付帯される特典が付きます。公式サイトによると傷害によって金額が異なりますが、海外旅行保険であれば最大2,000万円が、国内旅行ですと最大1,000万円が補償されます。(※2022年5月22日時点)

海外出張の多い方には嬉しいプランでしょう。

d払いをカードと連携するだけでポイントが2重取り

公式サイトによるとd払いの支払いをカードと連携すると、d払いのポイントとカード使用によるdポイントの付与でポイントが2重取りできます。(※2022年5月22日時点)

連携させる方法は簡単なので、ポイントがすぐに貯まるでしょう。ポイントが貯まると、さまざまな商品と交換できるのも嬉しい点でしょう。

dカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 1.00%~4.50%
付帯保険 ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

ドコモ利用料金をカード払いにすると1,000ポイントもらえる!

dカードの
公式サイトはこちら

Tカード Prime


出典:Tカード Prime

Tカード Primeのおすすめポイント
・カードを持てばTUTAYAの入会金無料
・海外旅行も安心の保険が付いている
・各種サービスを割引価格で利用可

カードの所持でTSUTAYAの入会金無料

Tカード Primeの所持で、TSUTAYAの入会金と更新料が無料です。また、初年度は年会費無料で、カードを最低1回使用すれば年会費が以降も無料であるのも特徴です。

公式サイトによると利用がなければ税込1,375円の年会費がかかりますが、カードを使用する場面は多いと思いますので、年会費無料が継続されます。(※2022年5月22日時点)

海外旅行の保険付帯が充実

TカードPrimeは保険の付帯が充実している特徴があります。海外旅行保険の補償内容はさまざまで、傷害・疾病治療費用と後遺障害、個人賠償責任などがあります。

カードが盗難された時に届出すると、届出日の60日までさかのぼり、以降の損害を補償してもらえる盗難時保険もあるのが特徴です。

さまざまなサービスを割引価格で提供

TカードPrime会員は全国170,000件以上の優待サービスを受けられるJ’sコンシェルが利用可能です。(※2022年5月22日時点)

Webでの明細登録が条件ですが、レンタカーや育児サービスの割引、ツアー料金の割引など通常よりも安くサービスを受けられる利点があるでしょう。

Tカード Prime
申し込み資格 18歳以上
年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 1.00%~2.00%
付帯保険 海外旅行、国内旅行
申し込み方法 Web申込み

開催中のキャンペーン・特典

新規入会&利用&Jリボ登録で6,000ポイント贈呈!

Tカード Primeの
公式サイトはこちら

PayPayカード


出典:PayPayカード

PayPayカードのおすすめポイント
・審査が最短2分で終わりスピーディ

・ナンバーレスで周りから見られない
・無期限のPayPayポイントが貯まる

カードの申し込みから発行までの時間がスピーディ

PayPayカードは申し込みから審査まで最短2分で終わり、ほとんどが1週間以内にカード作成の手続きが完了します。(※2022年5月22日時点)

他のカードの場合、カードができるまでに2週間前後かかりますが、PayPayカードは24時間オンラインでの申し込みが可能です。そのため、スピーディな手続きができるのでしょう。

ナンバーレスによる情報流出防止

PayPayカード両面にクレジットカード番号が表記されていないナンバーレスのカードです。盗み見されるリスクが低いため、カード情報が流出する恐れも低いでしょう。

カードの情報はWebでの会員メニューでいつでも確認できます。

PayPayポイントはどんどん貯蓄可能

PayPayポイントは期限がありません

公式サイトによるとポイント還元率は1%と高還元であり、さらにYahooショッピングとLOHACOの買い物ですといつでもポイントが3倍付与されます。貯まったポイントで、高額商品と交換しやすいでしょう。(※2022年5月22日時点)

PayPayカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 1.00%~3.00%
付帯保険
申し込み方法 Web申込み

開催中のキャンペーン・特典

新規入会と3回利用で最大7,000ポイントもらえる!

PayPayカードの
公式サイトはこちら

リクルートカード


出典:リクルートカード

リクルートカードのおすすめポイント
・ポイント参画サービスの利用がお得
・旅行保険、ショッピング保険が充実
・dポイントなどに交換できる

関連サービスの利用でポイントアップ

リクルートカードはリクルート関連サービスの利用によりポイントを多くもらえるのが特徴です。

公式サイトによるとじゃらんやポンパレモール、ホットペッパービューティーでカード決済すると、1.2%のリクルートポイントが貯まります。さらに、最大3%分のPontaポイントが付与されます。(※2022年5月22日時点)

旅行やショッピング保険制度が充実

リクルートカードは海外旅行保険とショッピング保険制度が充実しています。公式サイトによるともし旅行でケガを負ってしまった際には、最大2,000万円の保険が適用となります。(※2022年5月22日時点)

海外旅行でかかったお金をカードで決済した場合が保険適用の条件なので注意しましょう。

dポイントなどに交換可能

リクルートカードの使用で貯まったポイントはPontaポイントやdポイントへ交換可能です。他のポイントへ交換可能であれば、交換先のポイントの加盟店で利用できるため、ポイント利用の幅が広がるでしょう。

公式サイトによるとポイント還元率も1.2%と高いのも特徴でしょう。(※2022年5月22日時点)

リクルートカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、銀聯
ポイント還元率 1.20%~3.20%
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
申し込み方法 Web申込み

開催中のキャンペーン・特典

携帯電話料金の支払いで4,000円相当ポイントもらえる

リクルートカードの
公式サイトはこちら

セゾンカードインターナショナル


出典:セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルのおすすめポイント
・専業主婦や学生でも申し込める
・ポイントには有効期限がない
・セゾンポイントモール経由がお得

専業主婦や学生もカードの申し込みが可能

セゾンカードインターナショナルは18歳以上の学生や専業主婦でも申し込みできるカードです。(※2022年5月22日時点)年会費が永久無料となる数少ないカードの点も学生や主婦にとって嬉しいでしょう。

歴史が長く、不正利用に関してのノウハウもあるカード会社なので、初めてクレジットカードを作る方にとっては安心できるカードでしょう。

ポイントは永久不滅

ポイントは有効期限がなく、永久不滅のメリットがあります。他のカードでは1〜2年でポイントが失効されてしまいますので、ポイントの使い忘れによる面を考えなくてよいのは利点でしょう。

公式サイトによるとポイント還元率0.5%であり、dポイントやPontaポイントなど交換先が豊富な点も魅力でしょう。(※2022年5月22日時点)

セゾンポイントモール経由はボーナスポイント付与

セゾンポイントモールを介して、ネットショップでお買い物すると、ボーナスポイントが付与されます。公式サイトによるとショップの種類によってボーナスポイントの倍率は異なりますが、最大30倍のポイントが付与される店舗もあります。(※2022年5月22日時点)

もちろんボーナスポイントも有効期限はありません。

セゾンカードインターナショナル
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 0.50%~1.00%
付帯保険
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

新規発行でABEMAプレミアムの利用が3ヶ月無料

セゾンカードインターナショナルの
公式サイトはこちら

JCB一般カード


出典:JCB一般カード

JCB一般カードのおすすめポイント
・条件を達成すれば翌年の年会費無料
・Oki Dokiランド利用でポイント最大20倍
・貯まったポイントは商品と交換可

条件を満たすと次年度の年会費無料

JCBの一般カードはインターネットの申し込みで、初年度の年会費は無料でご利用いただけます。WEB明細サービス「MyJチェック」に登録し、年間50万円の利用で、次年度も無料となります。

MyJチェックはスマートフォンやパソコンで簡単に登録可能で、明細もすぐに確認できますので、管理の手間が省けるでしょう。

Oki Dokiランド経由を介した利用でポイント最大20倍

公式サイトによるとJCBが運営している優待サイトの「Oki Dokiランド」を経由して、ネットショッピングするとポイントが最大20倍アップします。(※2022年5月22日時点)

AmazonやYahoo!ショッピング、ビックカメラなど、提携店舗は数多くあります。お店独自のポイントも貯められますので、お得に買い物できるでしょう。

ポイントは商品と交換可能

貯まったポイントはさまざまな商品と交換できます。JCBはディズニーリゾートのパートナーであり、ディズニーリゾートのパークやホテルのチケットと交換もできるため、ディズニー好きの方には嬉しい特典です。

支払い代金への充当とキャッシュバック、他に提携している会社へポイントやマイルの移行も可能です。

JCB一般カード
申し込み資格 18歳以上
年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.50%~5.00%
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
申し込み方法 Web申込み、郵送申込み

開催中のキャンペーン・特典

入会後、アプリログインと利用で最大12,000円キャッシュバック

JCB一般カードの
公式サイトはこちら

三菱UFJカード VIASOカード


出典:三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
・ポイントは自動でキャッシュバック
・最大10%還元されるVIASO eショップ
・特定加盟店ならポイントが2倍

オートキャッシュバック機能

クレジットカードの利用でたまったポイントは、指定口座に現金として振り込まれるキャッシュバック機能があります。

公式サイトによると貯まった1ポイントは1円分換算でキャッシュバックとなります。(※2022年5月22日時点)他のカードと異なり、会員サイトによる手続きや提携店舗でのカードの提示の手間が省けるでしょう。

VIASO eショップ経由で最大10%還元

公式サイトによるとVIASO eショップ経由でネットショッピングすると、最大10%のポイントが獲得できます。(※2022年5月22日時点)期間限定でポイントが多く手に入れられるショップもあるので、効率よくポイントが稼げるでしょう。

さまざまなジャンルのショッピングサイトと提携していますので、ネットショッピングが好きなお客様にはオススメでしょう。

特定加盟店はポイント2倍

公式サイトによるとVIASOカードでスマートフォンやインターネットプロバイダ、ETCの利用料金を支払うと、ポイントが2倍となります。(※2022年5月22日時点)

カードを利用した場合、通常1,000円で5ポイント獲得し、1ポイントは1円相当になるためポイント還元率は0.5%です。

ETCの利用頻度が多い方には嬉しい特典でしょう。

三菱UFJカード VIASOカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.50%~1.50%
付帯保険 海外旅行、ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

3ヵ月後末日までに15万円以上利用で8,000円キャッシュバック

三菱UFJカード VIASOカードの
公式サイトはこちら

ビックカメラSuica


出典:ビックカメラSuica

ビックカメラSuicaのおすすめポイント
・Suicaへのチャージでポイントが貯まる
・同率のビックポイント10%還元
・翌年以降もカード利用で年会費無料

Suicaへのチャージでポイント付与

ビックカメラSuicaカードは、Suicaのチャージやオートチャージで還元率1.5%でポイントが貯められます。(※2022年5月22日時点)

Suica定期店や券売機、みどりの窓口での切符購入でもポイントが付与されます。通勤・通学でSuicaを使われる方にはオススメのカードでしょう。

ビックポイント10%と高還元

ビックカメラでSuica払いするとビックポイントが10%還元されます。(※2022年5月22日時点)さらにチャージしたSuicaを利用してビックカメラで買い物すると還元率1.5%のJREポイントが得られます。

合計で11.5%と高還元率となりますので、ビックカメラで買い物される頻度が多い方はオススメでしょう。

条件付きで翌年度も年会費無料

ビックカメラSuicaカードの年会費は500円前後かかりますが、初年度は無料です。また年に1度でもカードを利用した場合は翌年度の年会費は無料になります。

Suicaとしての機能が備えられていますので、1度も利用しない方は少ないでしょう。

ビックカメラSuica
申し込み資格 18歳以上
年会費 524円(初年度無料)
国際ブランド VISA、JCB
ポイント還元率 0.50%~10.00%
付帯保険 海外旅行、国内旅行
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

ビューカードの利用で最大5%ポイントが貯まる

ビックカメラSuicaの
公式サイトはこちら

三菱UFJカード


出典:三菱UFJカード

三菱UFJカードのおすすめポイント
・グローバルポイントは商品と交換できる
・4ヶ月末日までの利用はポイント3倍
・グローバルPLUSならポイントが加算

グローバルポイントで商品交換可能

三菱UFJカードの利用でグローバルポイントが貯められ、さまざまな商品と交換できます。交換対象となる商品はWEBカタログからチェックでき、ポイント数やカテゴリ別でも確認できます。

商品を交換する際は、取得した月の古いポイントから消費されますから、ポイント失効となる危険性も低いでしょう。

4ヶ月末日までの利用でポイント3倍

三菱UFJカードは入会から4ヶ月末日までポイント還元率3倍となる特典があります。(※2022年5月22日時点)

月間の利用金額によって、月の獲得ポイントにすぐ反映されます。ポイントの有効期限は2年と長いので、焦らず自分のペースでポイントを貯められる利点があるでしょう。

グローバルPLUSの特典でポイントアップ

月間の利用金額によって当月のポイント還元率が上がる「グローバルPLUS」の特典があります。毎月16日から翌月15日までの利用金額によってポイント還元率が変化します。

公式サイトによると月3万円から10万円までで10%加算、月間10万円以上では20%加算となり、ポイントがさらに貯めやすくなるでしょう。(※2022年5月21日時点)

三菱UFJカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX
ポイント還元率 0.49%
付帯保険 海外旅行、ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

新規入会と2ヶ月後末までに登録・利用で5,000円キャッシュバック

三菱UFJカードの
公式サイトはこちら

ライフカード


出典:ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
・誕生月なら誰でもポイント3倍
・使うほどお得になるステージ制度
・旅行を中心に保障が充実

誕生月はどなたでもポイント3倍

カードの名義人の誕生月がポイント3倍になるのはライフカードの特徴でしょう。公式サイトによると通常であればポイント還元率は0.5%ですが、誕生月は1.5倍と高還元となります。(※2022年5月22日時点)

誕生月にあわせて高額な買い物をすると、効率よくポイントが貯められるでしょう。

年間利用額によるステージ制度

カードの年間利用額に応じてポイントがアップする特典があります。公式サイトによると年間50万円以上は、初年度からの継続で0.75%で利用できます。(※2022年5月22日時点)

年間100万円以上は0.9%、年間200万円は1%の還元率でポイントが貯められます。

旅行を中心に補償制度が充実

初年度は年会費無料で、海外旅行の傷害保険がつきます。旅行保険は自動付帯であり、カードを所持している間、保険が有効となります。

その他に自動車搭乗中にシートベルト着用で事故を起こした際に補償されるシートベルト傷害保険もあり、制度が充実しています。

ライフカード
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 0.30%~0.60%
付帯保険
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

新規入会と利用条件をすべて満たせば10,000円相当もらえる

ライフカードの
公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・カード


出典:アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
・旅行サービスが特に充実している
・保障が手厚く安心して使える
・独自のメンバーシップに入れる

旅行サービスが充実

手荷物の無料宅配のサービスや旅行障害保険、旅行の手配代行といった旅行を想定したサービスが充実しています。

また、高級飲食店の貸切利用、レストランの割引の特典も用意されていますので、海外へ行かれる機会の多い方はオススメのカードでしょう。

手厚い補償制度

公式サイトによると旅行代金をカード払いした場合、国内海外問わず、最大5,000万円の障害死亡保険と障害後遺障害保険が適用される手厚い制度があります。(※2022年5月22日時点)

会員に限らず、家族全員や生計を同一とする家族にも保険が適用されるのもメリットです。

独自のメンバーシップへの加入でポイント交換可能

アメックス独自のポイントプログラムである「メンバーシップ・リワード」に加入可能です。公式サイトによると100円につき1ポイントが貯められ、ポイントの有効期限は最大3年と期限が長いのが特徴です。(※2022年5月22日時点)

ポイントは商品やマイル、他社へのポイントへ交換できます。1度ポイントを交換すると無期限で利用できます。

アメリカン・エキスプレス・カード
申し込み資格 20歳以上
年会費 13,200円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.50%
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典

入会後3ヶ月以内に1万円利用で1,000ポイントもらえる

アメリカン・エキスプレス・カードの
公式サイトはこちら

JCB CARD W plus L


出典:JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lのおすすめポイント
・JCBの中でも高還元率のカード
・優待店での利用でポイントアップ
・WEB、39歳以下限定カード

JCBカードの中でも高還元率が特徴

JCB CARD W plus Lはポイント還元率1%と高いのが特徴です。(※2022年5月22日時点)

JCBカードのポイント還元率が0.5%が多いため、他のJCBカードよりもポイント2倍と多く貯められるメリットがあります。年会費や発行手数料が無料で、維持コストがかからないのも特徴でしょう。

優待店利用でポイントアップ

スターバックスやAmazonなどの優待店の利用でポイントを多く貯められます。優待店の利用頻度が高い方はポイントを多く稼げるでしょう。

さらに公式サイトによるとJCBの優待サイト「Oki Dokiランド」を経由して買い物すると、最低2倍のポイントがもらえるのも嬉しいでしょう。(※2022年5月22日時点)

WEB契約のみかつ39歳以下の限定カード

JCB CARD W plusLは39歳以下の方が申し込みできるカードです。(※2022年5月22日時点)webでの契約限定ですが、郵送よりも手間や時間がかからず簡単に申し込み可能です。

40歳以上となっても強制退会させられるわけではなく、年会費無料で継続して利用できます。

JCB CARD W plus L
申し込み資格 18歳以上~39歳以下
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1.00%~5.50%
付帯保険 海外旅行、ショッピング
申し込み方法

開催中のキャンペーン・特典
アプリログインとアマゾン利用で最大1万円もらえる

JCB CARD W plus Lの
公式サイトはこちら

学生向けカードや家族カードとは

在学中に作成可能「学生向けカード」

学生向けのクレジットカードには、学生専用のクレジットカード、若年層向けカード、一般カードの3つがあります。

学生専用のカードは大学や専門学校などに在学中の学生限定で作れるカードで、学業とアルバイトで大変な学生を支援する特典やサービスが充実しています。若年層向けカードは高校生を除く18歳から25歳までといった年齢制限を設けていることが多いカードです。

一般カードは高校生を除いた満18歳以上であればどなたでも作成可能です。

家族であれば作成可能「家族カード」

クレジットカードの本会員と生計が同じ配偶者、両親、高校生を除く満18歳以上の子供を対象に発行できるカードが家族カードです。

カードの本会員と同じ種類のカードが発行できますので、会員者と同じようなサービスが受けられるのが特徴です。

家族カードの利用料は本会員が登録した口座にまとめて請求されるため、家計管理がしやすくなるでしょう。さらに家族カードで貯まったポイントはクレジットカードと同様に貯められるため、早くポイントが貯まるでしょう。

クレジットカードの年齢上限はある?

クレジットカードの年齢上限に関して

クレジットカードには年齢下限がありますが、年齢の上限に規定はありませんカード会社へ問い合わせた結果、80歳でカードが発行されたお客様もいらっしゃるようです。

しかし、高齢の方は病気や事故で急遽亡くなられた場合や、安定した収入が得られない点から、支払いに関するトラブルが懸念されるため、審査に通過しにくい傾向です。

カードの収入欄に年金は認められる可能性

受給された年金も収入としてみなされる場合が多く、申し込みの職業欄に年金受給を選択できるカード会社もあります。年金には国民年金や障害基礎年金受給者、厚生年金など、さまざまな種類があり、金額に開きがあります。

カードで使用した金額分は、口座振替で後払いとなりますので、一定額を毎月支払える支払い能力が大切でしょう。

カード審査に通過しやすい年金受給額

高齢者が、一般のクレジットカードの審査を受けるにあたって、年収200万円以上が望ましいとされます。カードを作られた方の声を集めてみると、月に15万円以上の年金を受け取っている方が審査に通過しやすいと言われています。

年収が低いと決算能力が低いとみなされ、審査に落とされてしまう可能性があるでしょう。年収が200万円がボーダーと言われていますが、200万円以下でも作れるカードはあるようです。

クレジットカードの申し込み手続きの流れ

申し込み時の必要書類

申し込みでは本人確認書類2種類と銀行口座情報が必要です。本人確認書類は顔写真がある運転免許証やパスポート、マイナンバーカードを1つ用意し、さらに健康保険証や住民票など現住所が確認できる書類が必要です。

住民票は発行日から6ヶ月以内といった有効期限がありますので、計画的に用意しましょう。必要書類の住所と現住所が異なる場合は、現住所がわかる公共料金の領収書もあわせて準備しましょう。

また、引き落とし用の口座を設定するため、口座情報が記載されたキャッシュレスカードや通帳を用意する必要があります。

クレジットカードの申し込み方法は3種類

インターネット、郵送、店頭窓口からクレジットカードの申し込みができます。オンラインの申し込みは時間や手間がかからず、オンラインで登録した時に特典がもらえるキャンペーンがあります。

郵送による申し込みはカード会社の公式ホームページから資料請求します。資料の請求とカード会社へ返送するため、手続きから発行までに1ヶ月前後かかる場合が多いですが、パソコンに慣れていない方はこちらがオススメでしょう。

セゾンやイオンカードは店頭にて申し込み用のカウンターが設置されており、そちらで手続きできます。

クレジットカードに関するよくある質問

学生でカード発行できる場合とできない場合

大学生や専門学生といった学生でも、所定の審査に通ればクレジットカードを持つことができます。しかし、一部のカードは満20歳以上と決められているカードもありますので、年齢要件は必ず確認しておきましょう。

また、カードの規約に「満18歳以上であれば作成可能」と記載があっても、但し書きで高校生不可と書かれている場合も多いです。高校生は審査に通りにくいでしょう。

年金受給者はカードの申し込みが可能

カードの審査要件の1つに安定した収入とありますが、給与や事業の収入以外に年金による収入も該当します。クレジットカードの申し込みは年齢上限がありませんので、年金受給者でもカードの申し込みは可能です。

年金の収入額以外に、他社への借入状況やお住まいの形態の属性も審査事項であり、必ず審査に通るわけではないため注意しましょう。

クレジットカードの申し込みから発行までの流れ

申し込みはインターネットで全ての手続きを済ませる方法と、インターネットでの申し込み後に必要書類を郵送する方法があります。申し込み用のページをクリックして、氏名や生年月日、支払い口座、勤務状況など必要情報を入力し、本人確認します。

郵送の場合は、本人確認書類や必要書類が後日届きますので、書類を用意した後カード会社へ返送しましょう。入会審査をして、問題がなければ指定された住所へカードが届くでしょう。

カード利用可能額の増枠申請に関する制限

カード会社のほとんどは年齢に関係なく、カードの利用可能額を増枠する申請ができます。しかし、一部のカード会社では年齢やカードの利用期間などで増枠を認めていない場合もあります。

審査では年齢や収入、雇用形態から無理なく返済できるように利用上限額を決めているため、若い方は支払い能力が低いとして増枠できない場合が多いでしょう。

学生におすすめのクレジットカード

学生がクレジットカードを選ぶ時は、年会費無料でお客様に合った優待があるかを確認しましょう。学生対象の割引クーポン券の配布、対象サービスの利用でポイントアップなどが学生専用で受けられる優待があげられます。

どこで買い物をするのか、貯めたポイントをどのように利用するか考えておくと、お客様にぴったりのカードが見つかるでしょう。

海外留学目的でのカード作成も高校生ならば不可

海外は日本よりキャッシュレスが進んでおり、カードや電子マネーでの支払いのみ対応の店舗が多いです。したがって、多額の現金の代わりにカードを持ち歩く方が多いです。18歳未満の高校生は留学目的でクレジットカードの発行は不可となりやすいでしょう。

15歳から18歳までの高校生が海外への留学やホームステイするためにカードが必要な時は、家族カードであれば認められる場合があります。

未成年や18歳が家族のカードを代わりに使用するのは違法

カードの作成要件を満たさない18歳未満の方や高校生が、家族のクレジットカードを使用することはできませんクレジットカードに対する規約には「会員は本人以外の他者にカードの譲渡や貸与、譲渡不可」と明記されています。

カードを作れないからと言って、家族のカードを使用していたと発覚した場合、補償を受けられないだけではなく、カードの利用停止や強制退会となる可能性が高いでしょう。

強制退会となった場合、信用を大きく失ったとして信用情報に傷がつくため、以降カードの追加作成やローンを組むのが難しくなるでしょう。

年齢詐称によるカード申請は違法

高校生未満はクレジットカードの発行ができないため、年齢詐称して申し込みできないかと考える方もいらっしゃるのかもしれません。クレジットカードの審査では、身分証明書と申請書類との照らし合わせをするため、嘘がバレる可能性が高いでしょう。

嘘の情報で申し込みすると、カード会社の信用情報や信用情報機関は過去の信用情報が残るため、詐称した履歴も残り、信用情報に傷がつきます。今後のローンや次のクレジットカードの発行に影響が出てしまうかもしれませんので、年齢詐称でカード申請はやめましょう。

まとめ

クレジットカードは満18歳以上で、高校生以外の方であれば申し込み可能です。カードの申し込みに年齢制限がある理由としては、犯罪防止や社会的信用の面などが懸念されるからです。

申し込みには郵送やインターネットによる方法があります。それぞれのカードの特徴を理解しながら、お客様の要望に合ったカードを選ぶことをオススメします。

コンテンツ作成・文責について

本メディアは株式会社アルゴリズムが調査・作成・監修を行なっております。掲載している情報が当社が独自に調査し、選定したものとなります。本メディアは株式会社アルゴリズムによる運営のため、株式会社アルファコンサルティングでは本メディアについての窓口対応を行なっておりません。必ず下記のお問合せ窓口へご連絡ください。